2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

祝!上棟

常磐城の家、上棟です。

ところどころにある水平構面が耐震等級3を物語ります、只固めればいいのではなく揺れが起こった時に動く箇所と耐える箇所こればかりは計算しないとわかりません。

時節柄、上棟は住宅建築工事の中でも、密、の部類に入るのでマスク着用なのですが、マスク着用が暑く感じる季節になってきました。

ヘルメットにマスクの人が多数・・・上棟現場でなければ怪しい団体に見えるでしょう。

天気が心配でしたが無事完了です、完成は秋暫くのお待ちを。

上棟おめでとうございます。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


シロアリについて

前回ブログの動画をご覧になった方は基礎断熱・床断熱とシロアリの関係はご理解いただけたと思います。

補足でシロアリと保証について。

一般的な薬剤処理の場合は5年保証が多く、再施工により5年づつ延長保証になる場合が多い、一部ホウ酸系は5年ごとの点検で15年後再施工で最長25年保証になる。

薬剤を使わないメッシュ系やシート系・断熱材による保証の場合は10年という場合が多い。

世間で一番多いのは薬剤系でしょう、しかし完全に個人的な意見になりますが、家中に薬を撒く事にどうしても嫌悪感が残ります、薬剤メーカーは「安全が認められている」とは言う、確かに認められていることは理解できる。

その昔、薬剤による保証は30年の時代があった、しかしその薬剤に健康被害が報告され、殺虫効果が低い薬剤になり10年保証になり、それも環境汚染懸念があり現在の5年保証の薬剤になった経緯がある。

結果的に虫を殺す薬なのは間違いなく、しかし弱い薬なので人間には影響がないとメーカーは言う・・・・・・、が本当に虫は殺すが人間には全くの無害なのだろうか?どこかに「この薬なら安心だから使っても大丈夫だよ。」と言えない自分もいる。

で、考えてもらいたいのが保証というもの、弊社も10年保証はしているが11年目はどうなるの?、ホウ酸系の最長25年保証にしても26年後以降はどうなるの?住み続ける限り5年ごとにずーっと薬剤処理を続けるの?

個人的な結論は{自主点検}1年に1.2回で良いので基礎の外周を蟻道(上写真参照)の有無を目視する(基礎内断熱と床断熱に限る、基礎外断熱はシロアリの侵入は見つけられない、外断熱の場合保証終了後はシロアリに入られないように祈るしかない)、蟻道が無ければそれで良し、あったらその部分を民間療法で処理するもよし、工務店・メーカーに連絡するもよし、半年や最大1年なら被害は最小限なので保証期間であれば保証で直せばいいし、保証後であってもわずかな費用で対処できる。

シロアリを大げさにアナウンスするサイトや動画で、基礎の打ち継ぎ部分からもシロアリは侵入すると見ることもあるがその心配は無用、打ち継ぎ部には止水板があり水ですら入ってこれないのでシロアリが入れる訳がない。

長々と解説しましたがシロアリに関しての考え方は各社様々、どのように考えているのかを確認してみることをお勧めします。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。

 


今回の基礎も綺麗になりました

常磐城の家。

基礎が完成いたしました。

今回の基礎も綺麗に仕上がりました。

仕上がってしまえば綺麗なただの基礎ですが、基礎がここに至るまでは、構造計算の内容、床下エアコンの有効性、断熱方法、を全て考慮し布基礎・地中梁を配置しなければならないので経験がものをいいます、見よう見まねで施工するのは結構難しい。

断熱部位に関して言えば、基礎断熱(基礎の外・内)と床断熱に興味がある方も多い。

その点を最近松尾さんが動画にUPしました、やはり動画はわかりやすい、ブログで説明するより一目瞭然なので見て下さい。

山本建設では多いのが基礎内断熱+床下エアコンの組み合わせ、極まれに床断熱+パネルヒーター、ちょくちょく薪ストーブ、って感じです。

シロアリに関しては次回解説します。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


コロナ対策に思う

早くコロナ終息してもらいたい、率直に思います。

漏れ伝わる内容を聞く限り罹患すると結構つらいようだ、インフルエンザの比ではないみたい、最悪亡くなることもある、死者は現段階で700名を超えている。

この死者数を見て思うのは、住宅の事業者として率直に、交通事故やヒートショックの方が多いんだよな・・・・・。

勘違いしないでもらいたいのはコロナ対策について異議を唱えているのではなく、コロナよりも何倍も被害が多いヒートショックを無対策にしている事の違和感を感じる。

このデータも2011年なのでこれより減っている可能性はありますがそれでも桁が二つ違う。

何もHEAT20のG2を義務化したら?と言っているわけではなく、昨年見送られてしまった省エネ基準ぐらい義務化したらいいのでは?と今でも思います。

昨年の義務化見送りの理由が、事業者の半数が省エネ基準に対応できていないから、だったが周りの工務店・メーカーを見る限りHEAT20G2を施工しているのは一部変態工務店なので別として、知る限り大抵の工務店・メーカーは省エネ基準には対応できている。

本当に半数が省エネ基準に対応できないのだろうか、それとも義務化したくない理由が他にあるのだろうかと疑ってしまう、コロナ騒動が一段落したら再考するべきでは?

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


外壁、仕上げ

横田の家。

外壁の仕上げが終了いたしました。

今回も色・仕上げ共に満足できる仕上げです。

これには塗装屋さんの技術が大きく反映されます。

一般的に、塗装屋さんであれば一定の技術を持っていてその道のプロなのだからだれが施工しても一定のレベルは保てるのではないか、と思うと思います。

実は大間違い、ちょっとした塗り厚とか仕上げスプレーやローラー・ハケの動かし方、すべてが仕上げに直結してきます。

個人的にはその違いは単価に現れると思っています。

例えば写真の弾性リシン普段¥1,600/㎡で施工してもらっていますが、世の中には¥1,000~¥1,200/㎡程度で施工している塗装屋さんもいます、私も過去職時経験がありますが¥1,600の仕上げと¥1,100の仕上げが同じわけはないのです。(施工厚が薄かったり、雑だったり、最悪の場合工程が不足していることも)

しかし塗装屋さんにも言い分があります、メーカー工務店からその単価で施工しろと言われるのでどうしようもない。

塗装屋さんも生活があります、¥1,100の発注で¥1,600の内容には出来ないのです。

たまたま塗装仕上げを例にしましたがこのことは家づくり全般に共通します、安さには理由があります、しかし高ければ全てOKというわけではない、難しい判断ではありますがこのバランスを取るのがプロの経験と知識だと思います。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


先ずは見るべし

とうとう松尾さんもYouTube開設しましたね。

ラクジュの本橋さんの影響も大きいようですね。

松尾さんといえば高断熱・高気密分野に携わるマニアで知らない人はいないはず、東の鎌田さん、西の野池さんと並びこの分野を語らせたら話が尽きることはない。

今まで書籍や記事・ブログで情報を発信されていましたが、動画の判りやすさはやはり別格です、いつも通りエビデンスだけを解説する内容は動画だと良く伝わります。

一般ユーザー向けなのか、いつもより毒舌は控えめな印象ですので気楽にご覧になれます。

まだ約1ヶ月なので動画数も多くなく言いたいことの10%も達していないと思います、これからも気になった内容は紹介させていただきます。

先ずはご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCMzddq7FBK8DiP9-KPzhj9Q/videos

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。