2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

完成見学会

完成見学会のお知らせ。

オーナー様のご厚意によりまして、中野の家、完成見学会を開催いたします。

24日に空きがありますのでご都合のつく方はご検討宜しくお願い致します。

見どころは、長野県初登場の階間エアコン。

いつもの床下エアコンは1階の床下にエアコンの暖気が流れるところ、階間エアコンは2階の床下にエアコンの冷暖気が流れ、ブースターファンにより夏は2階への冷気、冬は1階への暖気をコントロールするシステム。

なかなか現物を見る機会は少ないと思いますので必見です。

当然いつもの低燃費仕様・耐震等級3仕様。

また長野県のゼロエネ補助金を使用しているので現場見学会が必須となっています。

ご希望の場合は電話・メールにてお問い合わせください、地図を送ります。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


祝!地鎮祭

白馬の家。

地鎮祭が行われました。

長野を代表する避暑地、白馬、山は近いのですがなんだか空が広く感じます、この感じはもう一つの避暑地代表軽井沢とは違う感覚。

キツツキに木外壁がつつかれて穴が空いてしまうのは共通ですが。

燃費計算をしてみると長野市より1段レベルが違うのがわかります。

気になるのは冬の積雪ぐあい、これによっては工程に影響必至。

かと言って白馬で雪ゼロはありえないので多少は覚悟しておきます。

先ずは地鎮祭おめでとうございます。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


模型完成

塩崎の家E。

模型完成いたしました。

塩崎の家Eは平屋。

最近平屋の計画する方は多くなった気がします。

敷地さえ許せばワンフロアで全て完結するので理想なのかもしれません。

玉に瑕は金額、どうしても同じ面積の2階建に比べて金額はUPします。

設計上ではパッシブデザインが2階建よりも平屋の方が難しく難儀する場合が多いです。

今のところ見学会開催は未定ですがご要望があればご案内いたします。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


完成見学会

上松の家B。

事後報告になってしまいますが、先週末完成見学会を開催いたしました。

今までに資料請求頂いたご検討頂いている名簿の方にご案内発送したところ、早々に満席になってしまったのでHPではご案内できませんでした。

いつもと同じ低燃費住宅ではありますが上松の家Bの特筆すべきは高台故の眺望。

設計時に窓の位置を「景色を切り取る」と言いますが、まさに当てはまるのが吹き抜けの窓。

普通だったらパッシブデザイン的にも開けないことが事が多い東窓を贅沢に開口

これは開けるでしょう。

エムウェーブまではっきり見えます。

オーナー様2日間ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

次回は9月頃中野の家、完成見学会、予定しています、詳細は後日。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


祝!地鎮祭・塩崎の家E

塩崎の家E、地鎮祭行いました。

珍しく仏式の地鎮祭。

仏式の地鎮祭は30分以上かかるので日陰テントを用意、厳かに執り行われました。

塩崎の家も早いものでE、てことは5件目となります。

私が塩崎生まれの塩崎育ちなので当然と言えば当然なのですが、実は困ったこともあります。

普段どんな内容の設計をして、どこに拘って施工をしているのかを知らないままに、知人だからという理由だけで相談されることもあります、が全然価値観が合わないことがあります。

そこに興味のない方に【Ua値】【パッシブデザイン】【床下エアコン】等の解説をしても基本チンプンカンプン、挙句の果ては、安くしてくれればなんでもいい、なんて場合もあります。

前述に関わらず住宅分野にも情弱の括りが顕著になっています。

しかし住宅の価値観は私の持っているものが全てではありませんので、それはそれで良いのかもしれません。

それはともかく塩崎の家Eは年内完成、もうしばらくお待ちください、先ずは地鎮祭おめでとうございます。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。


建築現場の週休2日

とある公共工事の現場看板。

公共工事では段階的に建築現場での週休2日制度が始まりました。

何なら土・日・祝日に現場作業していると発注者(役所)から怒られます。

理由は言わずもがなですが、深刻なのは若手の採用、有能な人材を確保しずらくなっているのは建築業界の慢性的な体質。

そんなことは行政も百も承知で、公共工事は先立って実施しています。

当然工期も延びています、同じ工期で週休2日にすれば結果的に超ブラックになるのは目に見えています。

さて、住宅分野にこの制度が根付くでしょうか?

現実問題として週6日稼働が週5日稼働になりますので工期は17%ほど伸びます。

ただでさえ長い注文住宅の工期、6か月工期の場合は+20~25日、約3週間強の延長となります。

賃貸にお住いの方はもう1ヶ月家賃を余計に払うことになります。

さてどう思いますか?

同時に住宅業界が抱える構造的な問題もあります。

職人さんは原則請負なので100万円で請け負った仕事を100日で完了させれば日当¥10,000、

50日で完了させれば日当¥20,000になります。

死活問題です、強制的に週休二日制にした場合、その分の収入減にあたる目安費用は補填してあげないと今までの収入は得られないことになります。

てことは価格に直結する事になります。

さてどうしましょう。

とは言っていますがそんな事は10年以上前から問題提議されている事、やっと公共工事が先導的に始めてくれました、あと10年でどこまで普及するかはわかりませんが、先ずは1歩進んだという事でしょう。

新卒者が率先して建築業界に就職するにはまだ時間が必要なようです。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。