SHOW-HOUSEの進行状況と共に家造りのプロセスを紹介したい。

家造りを経験された方はどの段階かわかると思うが、これから家造りをする方は何がどう進んでいくのか、本などに解説されていることもあるがそんな物を読んでもピンときていない場合が多いだろう、SHOW-HOUSEの進行で少しでも理解が深まれば幸いです。

プロセスにも資金計画やプランニング設計詳細の机上プロセスもあるが、今回は現場進行状況のプロセスに特化して進めます。

プランニング打ち合わせの中盤から終盤になると地盤調査を行う。

地盤調査の結果によっては地盤改良費を総工事金額の中で算定しなければならない、地盤調査によってそこを明確にさせる。

場所によってはシャレにならない改良費がかかる場合があるので要注意。

もっと早い段階で調査をすることも可能ではあるが、建物の4隅を調査する為ある程度配置とプランニングが決まっていないと調査も出来ないので中盤から終盤での調査となる。

今回の結果は・・・・・・・・・・・・・・OK、改良の必要無し。

現場自体は問題なし、後はプランニングをまとめて着工を待つのみ。

現在の予定では年明けに着工となる予定。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社