昨日LIXILからニュースリリースが発表になりました。

http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2014/010_door_0421_01.html?tc=rss

LIXILもとうとう樹脂トリプルサッシの販売を始めるようです。

これで国産の高性能サッシは、シャノン・YKK・LIXILの三つ巴となり性能向上競争になるか、価格競争になるか、いかにメーカーが本気になるか興味のあるところです。

只、現段階ではLIXILがどの程度の性能を持って発売されるかが全く未定、最高性能を確保すると言ってはいるが、現在の主力商品「サーモス」を発売した時も高性能だと声高らかに宣言したにもかかわらず発売されてみると、さほどでも無かった、という実績があるので注意深く見守ろうと思います。

建物の高性能化にサッシは切っても切れないパーツです、国産のメーカーが本腰を入れてくれることは大・大歓迎です。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社