YKKによる年に一度のAPWフォーラムが開催されました。

今年の目玉はAPW430樹脂トリプルガラスサッシ。

このサッシでようやく世界基準に手が届きました、(届いたがまだ追い越してはいない)後はサッシ種類の充実が待たれます。(現在小窓と引き違いがありません)

フォーラムではエネパス協会の今泉さんの講演もありました、只講演時間が1時間だったのでいつもの内容から大分省略した内容だったのが残念、私はエネパス会員の為いつも聞いている今泉さんの話から見ると言いたいことの半分も言えていないようでした。

どうやらAPW430の長野出荷第一現場は弊社の赤沼の家らしい、来週納品予定、設置されるのが今から楽しみである。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社