4月から電力自由化が始まる。

全部の供給会社、その全ての料金プランを見たわけではないが、代表的な各社のプランをシミュレーションしてみたが家庭用程度の使用量では率直な感想としては、あまり魅力を感じない、が正直なところ。

今後こなれていけば状況は変わるのかもしれないが、現時点では事を急ぐこともないだろう。

中部電力もカテエネ等、他に契約が流出しないよう方策を立てている、現在のEライフプラン契約も9月末の申し込みで終了らしい。

そうすると他への乗り換えもメリットが出てくるのかもしれない、その時点でシミュレーションしてみよう。

ひとつ言えるのは現在すでに中部電力のEライフプラン契約をしている方、色んな案内や情報(中部電力の新料金メニューも含めて)が目に入ると思うがこれより安い契約はないので他の契約にしない方が良い。(特殊な例もあるかもしれないので気になる方はシミュレーションしてみては)

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社