さてこのところ現場レポートがご無沙汰になっているので今日は、

坂田の家、配筋検査の様子。

検査はいつものJIO。

鉄筋の太さ・ピッチ・かぶり厚等、現場を採寸する。

ところでこの現場検査は検査機構によって違いはあるのだろうか?

検査機構も複数存在する、実際良し悪しは比べようもないのだが、その道の専門家なので話をすると相当詳しい。

やはり構造計算されている配筋は見ればわかるとの事。

検査は修正箇所もなく、合格、これにてコンクリート打設を始めます。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。