次回作、赤沼の家。

お施主様と打ち合わせを重ねたどり着いたこだわりどころ満載な夢いっぱいの住まい。

家族4人が集まれる家、同じ空間にそれぞれ居場所が有り絶妙な距離感が保てる。

当然、低燃費もこだわりの一つ、ペアガラスとトリプルガラス複合のシミュレーションもされている。

熱損失のQ値は1.15W・太陽光パネル搭載で国交省認定ゼロエネルギーハウス、家中全てを20℃にした場合年間暖房用電気消費量が1,624KW(冬期効率ダウンを見越してエアコンCOP3.0として計算)。

秋に完成予定です、楽しみな住まい作りがまた一つ始まります。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社