年に何件かプラン図をお持ち下さり、「この家がいくらで出来るか見積もり出来ますか?」と依頼を受けることがある。

プランを見るとほぼメーカーの規格プランかローコスト系のプランである。

話を聞いた上でお断りすることになることが多いのだが、見積もりって(経験者ならわかると思うが)プランだけで出すことは難しい、床は何を使いますか、基礎の仕様は・外壁は・屋根は・材木は・サッシは・断熱は、全ての部材が決まらないと値段も出ない。

当然弊社も標準単価は設定している、がその内容はこだわり満載であるが為にある程度の金額にはなってしまう、それでもメーカー系よりは安いがローコスト系よりは高くなる、こだわりの部分と標準単価をお話ししても目先の単価を重要視する人がやはり多い、光熱費を考えると数年でその差額は逆転することを説明してもピンと来ていない場合が多い。

住宅雑誌等にも2~3社から見積もりをもらうことを薦めている場合があるが、各社当然特徴やこだわりが違うと思うので、そこを理解した上で見積もりを依頼しないと何社から見積もりをもらっても結局ピントがぼやけてしまいますので注意が必要です。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社