続いての現場リポートは、完成間近の

若槻の家。

現在内装屋さんのクロス貼り、真っ最中、まずはパテ。

高断熱な住まいは施工者にとってもありがたく、内装屋さんは今の時期でも朝1時間ほどしか暖房はつけていない様子、手がかじかむ事もなく施工できるのは精度に多少なりとも影響はあるだろう。

この施工時期になると、内装屋さん・電気屋さん・タイル屋さん・水道屋さん・建具屋さん等、一遍に施工が始まるのでこのタイミングが一番現場が賑やかになる。

そうすると困るのが施工屋さんの駐車場問題、車が5台も停められる、なんて現場は少ないので駐車スペース次第で施工屋さんの順番が決まる。

因みに若槻の家は3月下旬に完成見学会開催の予定、確定しましたら報告いたします。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。