今日は少し珍しい分野に入る仕事を紹介します。

神社の階段の手摺り取付です、住宅の内部やアプローチの手摺りは頻繁に取り付けているのですが、神社の手摺りはごくたまにしか依頼がありません。

現地に行ってみると、なるほど急な階段です。これではお年寄りや足の不自由な人はつらい勾配です。

さっそく現地の採寸をして手摺り作成にかかります、当然勾配に合わせて特注品です。

手摺りが出来上がると、現地で石に穴をあけて手摺りの埋め込みです。

んー!我ながら良い出来です、終わり頃地元の方に『これは登りやすくなった、ありがとう。』と施工者冥利に尽きる言葉まで頂き、ほんわか良い気持ちで会社に帰ることが出来ました。

こちらこそ有り難うございました、存分にお使い下さい。

before

after