週末、とある展示会のパナソニックブースで新発表の建具や床に使われる各種木目シートが展示されていた。

正直、言われなければ塩ビシートだとは気づかないレベルまで印刷技術は上がっている、見た目だけにこだわるのであればシートでも良いだろう。

しかし最大のネックが手触り、こればかりはどうしようもないのかもしれないが、単純なツルツルシート、木質感はゼロ、機能的には吸放湿もしないだろう、床に至っては綺麗すぎることがネックとなり何ともつまらない空間を作ってしまう。

メーカー担当者には熱心に説明頂いたが、残念ながらどうしても心に響いてこなかった。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社