一般にはあまり知られていないかもしれないが、業界内ではトップクラスの認知度のある住宅誌、日経ホームビルダーもついに床下暖房について特集している。

しかも関連する基礎断熱について含めると3ヶ月連続での特集。

私もここ数年はもっぱら床下エアコン、多分長野で一番古くから施工していると思う。

ホームビルダー内では先駆者である西方先生の例を初め、同じく古くから手がけている前例を紹介している、目立つのが温度ムラの解決法。

確かに温度ムラは普通の建物に床下エアコンを付けただけでは解決しない、基礎の形状からエアコンの設置方法・場所、建物性能(断熱・気密)全てを計画して初めて家中の床がほんのり暖かく快適で低燃費な空間が完成する。

そんな事が特集されている、バックナンバーも販売しているので興味のある方は一度手に取ってみては如何だろうか?

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社