今月の日経ホームビルダー。

今月の特集は、30年超ノーメンテの外皮。

外皮とは外壁の事、まさに今真剣に追及している旬な内容。

さすが専門誌で外壁材のみならず同時に下地の通気や通気シート・断熱材の経年劣化まで検証している。

30年超材は[木][ガルバリウム鋼板][サイディング]

塗装は30年超とまでは言えず最長30年保証にとどまる。

こう見るとやはり最強は[木]経年で色は変わるが外壁材としての役割は30年を過ぎても全く変わらない。

次点が[ガルバリウム鋼板]か?

サイディングも最近のこだわった高価なものは長持ちするようだ、しかしサイディング最大の欠点

「どんなにこだわったプランニングでもサイディングを使うと規格住宅に見える問題」

これだけはどうしようもできない、ので、丈夫になったようだが使いたくない、となる。(しかも高い)

今回の特集では検証されていなかったが左官壁[そとん壁]も候補になるだろう。

費用は[木]≒<[ガルバリウム鋼板]<[そとん壁]の順。

日経ホームビルダー、興味のある方はWEBでも購入できるので検索してみてください。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。