安茂里の家、完成に向けて順調に施工中です。

壁・天井は石膏ボードが貼り終わり、後は内装屋さんにルナファーザーを貼ってもらうのみ。

写真はここ数年お気に入りで標準仕上げにしている、押し入れ中段すのこ状仕上げ。

押し入れの中段は必ず布団を入れるもの、と決まっているわけではないのだけれど、一般的なベニアを貼っておくよりは空気も動くし良いだろう、と思ってすのこ状にしています。

この段階の仕上げ工事に入ると、キッチンが施工され、壁紙が貼られ、建具が入り、と数週間で雰囲気が全く変わりますし、施主さんも現場に来るのが張りあいになってくるものと思います。

後は外構工事等、最後の仕上げをして来月の見学会を迎えます。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社