常磐城の家。

基礎が完成いたしました。

今回の基礎も綺麗に仕上がりました。

仕上がってしまえば綺麗なただの基礎ですが、基礎がここに至るまでは、構造計算の内容、床下エアコンの有効性、断熱方法、を全て考慮し布基礎・地中梁を配置しなければならないので経験がものをいいます、見よう見まねで施工するのは結構難しい。

断熱部位に関して言えば、基礎断熱(基礎の外・内)と床断熱に興味がある方も多い。

その点を最近松尾さんが動画にUPしました、やはり動画はわかりやすい、ブログで説明するより一目瞭然なので見て下さい。

山本建設では多いのが基礎内断熱+床下エアコンの組み合わせ、極まれに床断熱+パネルヒーター、ちょくちょく薪ストーブ、って感じです。

シロアリに関しては次回解説します。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。