長らく展示させて頂いたモデルハウスも展示期間が終了し、先週末引越されました。

感覚としては娘が嫁にいく感覚に近いものがあるのでしょうか(未だ嫁に行っていませんので違うかもしれませんが)、自信作ですから快適に存分に使ってください、と言う気持ちと何処か寂しい不思議な感覚がありました。

同時にモデルハウスの必要性を改めて感じています、打合せ等で各所の大きさ・動き方・開け方等現物を見ながら説明できる事、温度・湿度を実際感じてもらえること、どんなに図面を書いてもわかりづらいものも直ぐに理解していただけます。

とは言っても常設展示場は身分不相応と思われるので、次回作は5年~7年使用、減価償却分を鑑みて魅力ある価格の中古住宅として売却、のサイクルにしようと思います。

場所は会社から5分圏内にて現在物色中、さて次はどんなアイデアを盛り込みましょう。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社