言わずとしれた所ジョージさん司会の人気番組です。

1月にジオパワーシステム採用のリフォームが取り上げられましたが、それ以外でも見ていていつも思うのは、最後に依頼主(お客様)が涙して感動されている場面、建築家・工務店冥利に尽きますね。

実際には、着工してから完成までお客様が一度も建設現場に行かないということはあり得ないですし、どこをどのようにリフォームするかは図面なり模型なりで打ち合わせをするのが当たり前ですから、TVショーだと言ってしまえばそれまでなのですが。

でも私もこの仕事に携わっている以上、感動して頂きたいし、喜んでもらいたい。

ではどうすべきか?

やはり基本はコミュニケーションの積み上げだと思います、積み重ねた現場に間違いは無い、そして感動が生まれると思います。

これからも基本は忘れずに住まい造りに携わっていこうと思います。