稲荷山の家、2階天井にダクトエアコン設置されました。

2階のプランニングによっては壁掛けエアコンだと全ての部屋に均等に冷気を行き渡らせることが難しい場合があります(1階は吹抜けから降りてゆく冷気が各部屋に行き渡るのでほぼNo問題)そんな時はダクトエアコンが選択肢に入ってきます。

いっそのこと全てダクトエアコンにしては?とのご意見もあるでしょうが、やはりメリット・デメリットがあるので全てに採用するには至りません。

ダクトエアコンのメリットは各部屋にダクトで直接冷気を運べるので、扉が閉まっていても、部屋が奥まっていても各部屋に確実に冷房できます。

デメリットは壁掛けエアコンよりも高価、自動お掃除機能のような最新機能が付いていない、COPが壁掛けエアコンより低い、ダクト内は基本的に掃除出来ない等。

2階プランニングによって、メリットとデメリットを天秤にかけ、最終的にはどちらが快適なのか?を判断します。

因みにダクトエアコンはこの大きな箱からは一切風は出ません、この箱からは吸い込むのみでここから吸い込んで冷房された冷気をダクトを通じて各部屋に送ります。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。