早くコロナ終息してもらいたい、率直に思います。

漏れ伝わる内容を聞く限り罹患すると結構つらいようだ、インフルエンザの比ではないみたい、最悪亡くなることもある、死者は現段階で700名を超えている。

この死者数を見て思うのは、住宅の事業者として率直に、交通事故やヒートショックの方が多いんだよな・・・・・。

勘違いしないでもらいたいのはコロナ対策について異議を唱えているのではなく、コロナよりも何倍も被害が多いヒートショックを無対策にしている事の違和感を感じる。

このデータも2011年なのでこれより減っている可能性はありますがそれでも桁が二つ違う。

何もHEAT20のG2を義務化したら?と言っているわけではなく、昨年見送られてしまった省エネ基準ぐらい義務化したらいいのでは?と今でも思います。

昨年の義務化見送りの理由が、事業者の半数が省エネ基準に対応できていないから、だったが周りの工務店・メーカーを見る限りHEAT20G2を施工しているのは一部変態工務店なので別として、知る限り大抵の工務店・メーカーは省エネ基準には対応できている。

本当に半数が省エネ基準に対応できないのだろうか、それとも義務化したくない理由が他にあるのだろうかと疑ってしまう、コロナ騒動が一段落したら再考するべきでは?

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市で自由設計の注文住宅なら低燃費住宅専門の山本建設株式会社へ。
ちょっとかっこ良くてエコで低燃費な家しかも耐震等級3で強い。
自然素材で造るパッシブデザインでW断熱の高断熱高気密・床下エアコン・Q1.0・省エネ低燃費住宅の新築、断熱改修リフォームならお任せ下さい。