ちょくちょく前は通っているのですが、中々入る機会が無かった長野グランドシネマズに先日始めて行ってきました。

エントランスを入ると何やら甘い香りが・・・どこかで嗅いだことのある香り・・・・そうだディズニーランドのキャラメルポップコーン売り場と同じ香り・・・・と同時に嫌な予感が・・・・・全員から「お父さんポップコーンLサイズね。」・・・・・・・・・中々計算高いなグランドシネマズ・・・・。

久しぶりの映画館ですが、カルチャーショックです。

何しろ8スクリーンもあり、毎日17~18の映画を上映し、全席指定席、座席の背もたれは高いにも関わらず映画を見るには全然邪魔にならない、前席の人の頭の間から見ていたのがウソのような快適さ、みんなが再訪するのが良くわかります。

映画は「借りぐらしのアリエッティ」を見ました、内容は伏せますが、宮崎アニメらしい優しい内容です、子どもに見せるには最適です。

映画館も今までと一緒では駄目なんだなあ、と思うと同時に私たち建築の業界も止まっていると取り残されてしまう時代です、古き良き所は残しながら少しずつでも前進しなければと、改めて思いました。

帰りの車中「今度はトイストーリーで、その次海猿3Dでしょ、その次はBECKでしょ、その次は・・・・・・」聞こえないふりをしたのは言うまでもありません。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                               山本建設株式会社