毎週末にお邪魔する物づくり部 部長です。

このクリスマスどうお過ごしでしたでしょうか。我が家は、この時だけですがちょっと奮発してステーキを焼きました。ステーキの焼き方は、次の機会でと言う事で《キャロットグラッセ》メインの脇にある甘く煮たにんじんの添え物をご紹介です。我が家の子供はキャロットグラッセがとても好きで良くこれだけ作っています。

《キャロットグラッセ》

にんじん好きなだけ(今回は大1本) ベーコン1枚 バター5gほど 砂糖大さじ3 塩コショウ少々(各一つまみほど) ローリエ1枚 コンソメの素小さじ0.5 

① にんじんの皮をむいて5ミリほどの輪切りにする。(キャロットグラッセと言うとシャットー(ラクビーボールのような形)に剥いてというイメージがあると思う方もいると思いますが面倒だしテクニックが要りますし屑が出ます輪切りでOK)

② 鍋にバターとベーコンを入れ弱火にかけベーコンから香りが出てきたらにんじんを入れ軽く炒める

③ 砂糖と塩コショウを入れ軽く和え水をひたひたになるまで入れコンソメの素・ローリエの葉を入れて沸騰するまで火にかけ灰汁を取り落とし蓋をして弱火のまま40~50分ほど煮る。出来上がり

にんじん嫌いのお子様にどうぞ(我が家はにんじんをこの料理で食べるようになりました)

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社