問い合わせシリーズその2。

OB様から「コマーシャルしてる、あんみつガラス、にすると良いの?」とのお話が。

そのOB宅はペアガラスではあるがLow-eガラスではない時代なので、多少は違うが体感出来るほどではない、結露に関してはほぼ違いは感じないでしょう。

と説明させて頂きました。

コマーシャルしている、あんみつガラス、とは、ペアガラスのLow-e仕様で空気層が10㎜の品物、サッシはそのままでガラスだけを交換しませんか?という商品。

正直に言うと現在一般的に使用しているAPW330シリーズのペアガラスはLow-e仕様の空気層16㎜品(空気層は広ければ断熱性能は上がる)なので、変えるメリットは無い、現在お使いのガラスがシングルガラスの場合、あんみつガラス、に変えれば飛躍的に断熱性能があがり体感も出来るでしょう。

結露に関しては当然ガラスの性能に左右する部分は大きいが、同時に暮らし方でも結露の量は大きく変わってくる、乾燥対策として洗濯物の室内干しも有効ではあるが、欲しすぎると結露の元にもなる、最近弊社のOB様にはいないが石油ストーブを使用するとここから発生する水蒸気もバカには出来ない。

結論を言うと、シングルガラスの場合、あんみつガラス、はお勧め商品になります。

理想を言うなら、ガラスだけを交換しても片手落ちなので壁・天井・床の断熱も見直したいところではあるがキリが無いので今日はガラスだけの話題にて。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社