新住協が作成しているQ値計算ソフト、QpexもとうとうVer3.21へと進化した。

Q値計算ソフトは世に数多あれど、燃料消費量を計算して燃費を計算してくれるソフトはQpexだけ。

今度のVerではとうとう冷房負荷が計算され冷房費も算出されるようになった。

冷房負荷の算出は日射や間取り、断熱方法、蓄熱負荷等本当に複雑な要素が絡み合い中々表現するには難しかったようだが、室蘭工業大学学生さん達による数の力、時間の力によりようやく今回から実現できたらしい。

Qpexの元々の開発目的が、Q値を高めると実際どの程度エネルギー少なくて済むのかを表したかったソフトなので実際住む方にも解りやすいソフトになっている、これから住宅を考えている方、自分の建物の実力を知るにはもってこいのソフトです一度体験してみては如何ですか?

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社