2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

HEMS補助金

もう一つ補助金関係。

今年度の補正予算でHEMS補助金も始まりました。

補助金額は定率(1/3)。ただし、補助金額は1000円単位とし、100円単位以下は切り捨て
上限:7万円、下限:1万円

HEMSって一口に言ってもシステムは様々、一番安価で簡単なシステムが現在の電気使用量がわかるだけのもの、高価なシステムになると太陽光で発電した電気を蓄電池で貯めて効率よく使う制御をしたり、室温・湿度を見張って空調を調整したり、電気自動車と繋がったり、スマートメーターと繋がったり、外部から制御できたり、水道使用量も管理したり、と様々な役割を持たせることが出来ます。

只、蓄電池が本格的に普及していない現在HEMSは本当の実力を発揮する場面は少なく、現実的には現在電気使いすぎていないか?今月使いすぎていないか?等の電気の見える化モニターとしての役割がメインになっています。

ということは、太陽光発電をしているお宅は太陽光モニターがほぼその役割を担えるのでHEMSは宝の持ち腐れになってしまいます。

太陽光パネルが搭載されていないお宅の場合、電気使用量・金額がリアルタイムで見えれば意識も変わってくるので積極的にお勧めしたい商品ではあります。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


エネファーム補助金

補助金ついでにもう一つ、補正予算で補助金がつきました。

平成25年度民生用燃料電池導入支援補助金、簡単に言うとエネファーム補助金。

補助金額
〈補助対象機器費(税抜)-23万円〉×1/2+補助対象工事費(税抜)×1/2
補助金額1台あたりの上限
固体高分子形(PEFC) 38万円
固体酸化物形(SOFC) 43万円

エネファームとは、簡単に言うと都市ガスかLPガスの給湯機に発電機能が付いた機械、電気を作る際に生まれる熱でお湯を沸かします750Wの電気も発生させる一石二鳥の品物。

これだけを聞くと理想的な品物に聞こえます、ガス屋さんもこの様な良い事しか説明してくれませんが実は欠点も。

基本的に一日中発電をします、発電している間中750Wの電気を作り続けます、日中留守になるお宅は家庭の電気使用量が750Wに満たないので使われない電気は捨てることになります、ガスを使って電気を発生させて余った電気は捨てるという本末転倒なシーンに遭遇することになります。

エネファームの名誉のために、750W以上常に消費している家庭や先日の蓄電池を導入している場合は無駄が少なくなります。

一言で言えば「惜しい!」もう少し何とかなれば積極的に使いたい給湯機になります、メーカーさん頑張って。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社

蓄電池補助金

平成25年度補正予算「定置用リチウムイオン蓄電池導入支援事業費補助金」が始まりますす。

設置費用の2/3以内で上限は100万円。

現在蓄電池は住宅全てをカバーできる大きなものから、パソコンやヒーター・ポット等コンセントを刺して使う小規模なものまで様々な種類があります。

使い方も日中の太陽光発電分を貯めておくタイプ、夜間の安い電気を貯めておくタイプとシステムの組み方も様々有ります。

補助金ってまだ高額なものを普及させるために存在する側面も有り、100万円もの高額な補助が出ると言うことはまだまだ機器は発展途上であり高額だといえます、太陽光パネルが良い例です。(値段もこなれて普及してきた為、今年度で国の太陽光発電補助金は終了)

住宅を一週間カバーする大きなタイプが1000万円クラス、1~2日程度で300万~500万、ポータブルで50万~100万、個人的にはまだまだ二の足を踏んでしまう金額に感じます。

しかしエネルギーを自給自足する場合、無くてはならないシステムですそろそろ本気で考える時期かもしれません。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


2014年度太陽光売電価格

2014年度の太陽光発電買い取り価格が決定しました。

住宅用は37円/KW・10年間、10KW以上の産業用は32円/KW・20年間。

住宅用は2013年度が38円/KWだったので予想より高額になりました(予想は32円程度)。

国の補助金が実質なくなるのでペイラインは売電価格次第、一番気になる単価です。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


祝、上棟

天気予報には脅かされましたが、本日晴天のもとめでたく上棟の運びとなりました。

先日の大雪で大幅にスケジュールを乱されましたが大事には至らず、総じて順調に進んでいます。

これからは基本的に毎日大工さんが造作工事を進めていきます、完成は夏前の予定、予約制で見学会も開催の予定です。

本日はおめでとうございます、これからもよろしくお願いいたします。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


転ばぬ先の杖

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社