2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

後半戦スタート

本日より後半戦がスタートです。

お盆中は何かとせわしなかったりしますが、2日程は完全オフになりました。

お陰様で後半戦のスタートも忙しく動き始めています。

まだまだ暑い日が続くようです、健康に気をつけて後半戦も頑張りましょう。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


夏期休業のお知らせ

2013年夏期休業のお知らせ。

誠に勝手ながら、8月13日(火)~18日(日)まで夏期休業を頂きます。

前期は何かとお世話になりました、後半もよろしくお願いします。

休業中も急用の場合、代表番号は担当者に繋がります。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


シンプルモダン+パッシブ

個人的に好きなデザインでもあるシンプルモダンデザイン。

無駄な物が無い分価格も抑えられるので人気のデザイン。

最近、軒の出が無い箱形をよく見かけるが、やはり住んでからの快適性を考えるとパッシブ要素を取り入れたい。

パッシブハウスって最近よく聞くようになったけど、パッシブの内容って8割方太陽の日射コントロールにつきる。

日射のコントロールって外付けのブラインドやオーニング・すだれを付ける・付けないの選択になる場合もあるが基本的なコントロールは、屋根の軒の出の長さ、ここに行き着きます。

日射のコントロールとは要するに、冬はなるべく日射の熱を室内に取り入れる、夏は逆に日射熱は室内に絶対取り入れない、そこを追求することになる。

そうすることにより無駄な冷暖房をすることなく快適に暮らせるようになる。

それには南側の軒の出の長さと西側の袖壁、東・西・北の軒の出はあってもなくても日射コントロールには影響しない。

パッシブデザインはすべての建物に取り入れられるのでパッシブデザインの検討はまずするべきでしょう。

スマートハウスとパッシブハウスを混同している方もいますが全くの別物、違いに関してはまた来週。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


法務局

今日は土地謄本と公図・測量図の発行に法務局へ。

法人関係の印鑑証明書や商業謄本、住宅建築地の土地建物届け出書類等、法務局には度々お世話になる。

イメージとして法務局といえばお堅いイメージがあるが受付の方はとても親切、どの申請書にどのように書いて良いのか解らないお年寄りにも親切に対応しているのを度々見かける、国の出先機関としては珍しいのではないか。

書類等必要になったときは臆することなく受付で不明な点は問い合わせてみると良いだろう。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


メガソーラー

千曲市平和橋下にメガソーラー施設が設置された。

何枚設置されているか見当もつかないがギリギリメガワット位の枚数はありそう。

地上置きのソーラーもチラホラ見られるようにはなったが最大の心配事は盗難、パネルはどこに持って行っても使用できてしまう、その為塀を設けたり警備会社と契約をしたり余計な経費がかかってしまうのが難点。

次に中電との事前配電計画が面倒、メガクラスになると事前に発生した電力をどこにどのように流すか、今の電柱配管で受けられるのか?大抵の場合は受けられないので新たに電柱を設置して発生した電気をどこに移動させるのか?その増設金額はソーラー事業者負担なのでいくらになるのか?

メガクラスになると計画実行までに時間もかかる、しかし運転が始まればよほどのことがない限り安定した収支が見込めるので空いている土地がある人は一考してはどうでしょうか。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


白玉3色団子

毎週末にお邪魔する物づくり部 部長です。

夏休みの子供と共に簡単にできるデザートのご提案

白玉団子(三色の色を付けましたがなくても結構です)

《白玉3色団子》  材料 白玉粉1袋(300円ほどで売っています) フルーツ缶(お好みで) 食紅・食緑(あればで結構です)

① 白玉粉1袋全部に水(180㏄)を入れ良くこねる

② こねた白玉粉を3等分し食紅・食緑を加える(食紅・緑は水で溶き水滴にて加える)10滴ほどで良い。またよくこねて親指大にまとめる

③ お湯を沸騰させて茹で、浮き上がって来たら取り出し氷水で冷やす。

④ フルーツ缶とあえて器に盛って出来上がりです。

簡単にできますが作ってから半日もたつと団子が固くなりだしますのでご注意を

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社