2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

トップページ更新

年明けにトップページ更新をすると言ってから早半年、そろそろやるやる詐欺にもなりかねない昨今、やっとトップページフラッシュの更新が完了しました。

写真だけで断熱や構造のこだわり等は伝わらないのですが、デザインのこだわりはある程度伝わるのではないかと思います。

次は当社の家づくりページ内のリニューアルに取りかかります、改めて現在のページを見てみると当時よりこだわりたいことがより具体的になっていると感じます、その部分をリニューアルで表現しようと思います。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


在来工法と伝統構法

木造住宅と一口に言っても内容は様々、大きな括りで言えばツーバイフォー工法や木質パネル工法も木造住宅の部類になる。

我々が普段メインとしているのが木造在来工法、(木造軸組構法と言われることもある)土台と柱・梁からなる日本古来の建て方、しかし厳密に言うと古来の建て方ではなく、古来の建て方を踏襲して現在の建築基準法に則り現代用木造住宅といった方が正確なのかもしれない。

そんな中、日本古来の伝統構法にこだわりを持って取り組んでいる会社が松代の小坂建設株式会社、久しぶりに彼と一席を設けることが出来た。

会社として建てている建物の方向性は全く逆だが、そこはマニアック繋がりで何とも話が合う、何かにこだわりを持って取り組んでいる人との会話は楽しい。

伝統構法最大の特徴は地震力を耐えるのではなく受け流す事、例えば基礎が無い!石の上に柱が乗っている事により、石と柱が滑り力を分散させる、柱から上は金物で固めるのではなく、清水寺の如く、くさびや貫で動きを作ることにより上に振動を抜いていってしまう。

しかし彼曰く最大のデメリットが工期、プレカットなど無く既製品もほぼ皆無のため完成まで約10ヶ月~1年、その工期を理解していただくのが大変だという。

因みに新聞や雑誌で伝統構法を謳っている会社を偶に見かけるが、ほぼ偽物の伝統構法、伝統構法に興味のある方は間違えないでもらいたい。

まるっきり建物の方向性は違うがこれからも切磋琢磨していきたいものである。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


木材利用ポイント

春先より話題にだけは挙がっていた、木材利用ポイント、がやっと動き始まりそうです、業者登録が完了し、業者番号が送られてきました。

内容は多少違いますが、昨年の住宅エコポイントの今年版と理解すれば解りやすいでしょう。

内容は建物構造部の過半に国産材を使用すれば30万円、床材や壁材に国産の材木を使用すれば使用量に応じて最大30万円分、合計最大で60万円の補助金が振り込まれます。

注意点として、60万円は現金として振り込まれるのではなく全額カタログ内の商品と交換するか、半分の金額を指定の工事施工費に充てて残りを商品にするか、どちらかとなります。

木造住宅の場合は大抵利用できる制度ですので、弊社としても当然利用させていただきます。

詳細やどんな商品があるのかは↓をチェック。

木材利用ポイントHP

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


オムライス3種

毎週末にお邪魔する物づくり部 部長です。

今回は実験を行った事柄をお届けします。

《オムライス3種》何の事だかわからないかもしれませんが今回チキンライスは同じ物、上に乗せる卵料理を変えてどれが一番いいのか試してみました。

まず、チキンライス

① 鶏胸肉1枚(1.5㎝角切) 玉ねぎ1個(1.5㎝角切) ピーマン1個(1.5㎝角切) きのこ類1パック(1.5㎝角切・今回はマッシュルーム) ニンニク1カケ(みじん切り) ごはん人数分(今回は、茶わん2杯分) トマトケチャップ大さじ2 トマトジュース50㏄ ウスターソース大さじ1 醤油小さじ1 塩コショウ少々 バター20g オリーブオイル適量 

② フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火にかけ香りが立ってきたら鶏胸肉を入れ炒める、火が半分ほど通ってきたら玉ねぎ・きのこ類を入れてさらに炒める、玉ねぎが透き通ってきたらピーマンを入れ軽く炒め塩コショウ・トマトケチャップ。トマトジュース・ウスターソース・醤油を入れて軽くとろみが出るまで煮詰めてボウルなど一度取り出して置く。

③ フライパンにオリーブオイル・バターを入れご飯を炒める(一度暖めておくとほぐれやすいです・冷やごはんは、ダマになりやすくやりずらく感じます)ご飯にオイルが全体的に回り軽く炒めたら②のボウルなどにとっておいたソースを入れ、炒めながら混ぜ合わせる、塩コショウにて味を調えて出来上がり。

④ いつもなら器に盛りオムレツなのですが今回はオムレツ・目玉焼き・ポーチドエッグの3種類にして食べ比べをしました。

結果は、あくまでも私の家族の意見ですが、奥様=白身の部分をちょっとカリカリにして黄身は半熟に仕上げれば目玉焼き 子供たち=あまり変化を好きにならないようでオムレツ 私=食べる前にポーチドエッグをつぶしグチャグチャにしチキンライスとまぶして食べればポーチドエッグ 様はお好みにて何でも良い(十人十色)好きならばOK

楽しく食べれば何でもおいしいです。(なんだこりゃ)

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


もったいぶって施工例更新

もったいぶって本日も施工例更新しました。

先月完成見学会を開催した塩崎の家。

南の開口部に夏の日射は絶対に入れないぞ、その決意がヒシヒシと伝わってくる外観。

プライバシーを確保した庭はどんな作り込みにするか現在思案中。

ホームページの更新、次回はトップページのフラッシュ写真現在変更中、暫くお待ちを

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


施工例更新

本日も施工例を更新しました。

徳間の家T’s-House。

外観(EX)と内観(INT)に別けてみました。

シンプルモダン・ナチュラルな仕上がりになりました。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社