30年度もZEH関係は色々な補助金がつきました。

各省様々な基準はあるが楽々クリアできるレベルなのでそれは問題なし。

最高額は国交省グリーン化の140万円、最低額は経産省・環境省のZEHで70万円、だれだって140万円に申請すれば良いと思うが140万円枠は確保できない場合もある、因みに29年度私共は1枠しかもらえなかった、70万円枠は結構もらえる。

ZEHに太陽光パネルは必須、140万円補助だとトントンか少し足りないくらい、70万円補助だと結構な持ち出しになる、それでも住んでからの売電等考えると70万円とはいえ大きい、簡単に元は取れる。

補助金がなく太陽光パネルを載せた場合、これからの売電単価では元を取れる云々は考えない方が良い。

補助金活用したい場合は申込時期等、時間的制限もあるので図面を完成させて申込時期を待つ、くらいの余裕がないと難しい、因みに国交省グリーン化ZEHは1枠もらえる前提で既に図面完成間近、それでも着工は秋になるだろう。

補助金活用希望の方は計画的に。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブデザイン、W断熱・床下エアコン-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社