入れ子、といっても聞きなれないと思います。

建築での、入れ子、とは、雨風をしのげるガランとした大きな箱だけを作り、その中に住むための間仕切りを作っていくもの。

この利点は結構あって、作業が天候に左右されない、間取り変更が容易、少し慣れれば自分でできる、断熱性能も自由自在、駐車場も入れ子の中で出来る。

デメリットは敷地の広さが必要、思ったより安くない等があるが自由度のメリットは計り知れない。

ベニアで間時切ってしまえば、基本OK、外箱さえ高くしておけば2階だって可能、究極のDIYハウスとしての可能性は無限大。

強いて言えば外観デザインは厳しいものにはなる、外から見たときはタダの四角い箱。

注意点は日射取得・遮蔽・通風、特に日射遮蔽を怠ると夏の箱内は耐えられないだろう。

何年か前から注目はしているがこの方法は人を選ぶ、DIY派の方にはたまらない箱だといえる。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブデザイン、W断熱・床下エアコン-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社