大阪のブロック塀倒壊事故以来、長野市からも学校・市営住宅等のブロック撤去依頼が度々きます。

ひとたび事故が起これば責任問題になることが明白なので多少危険なものも解体する判断をしているようです。

管理が市町村のブロック塀はこの一斉調査でだいぶ少なくなると思われます。

が町中を見ると個人管理のブロック塀はまだまだ手付かずの状態で、明らかに危険なものまで存在しています。

そこで皆さんの行動範囲にあるブロック塀を危険なものか安全なのかを判断して、自身の所有であれば修繕する、自身の物でなければ注意喚起する、所有者に言いづらければ危険度を理解して近づかないようにする。

周辺ご確認の上、対応をお願いします。

長野市・千曲市・上田市・須坂市・中野市・及びその周辺の低燃費住宅専門・山本建設株式会社、
自然エネルギー利用のパッシブデザイン、W断熱・床下エアコン-Q1.0・Ua0.2省エネ・低燃費住宅の新築、断熱改修リフォーム