2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

年末年始休業のお知らせ

本年も多数の皆様にご愛顧いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ではありますが、下記日程において年末年始休業をいただきます。

尚、急用については可能な限り対応いたしますのでご連絡ください。

平成28年12月29日(木)~平成29年1月5日(木)

新年は1月6日より営業いたします。

新年も宜しくお願い致します。


松本の家-地鎮祭

dsc_1356

12月の吉日、松本の家、地鎮祭を執り行われました。

本来、松本市は施工範囲外、今までも問い合わせはあってもお断りさせていただいております。

今回の松本の家も当初は同じくお断りさせていただいたのですが、オーナー様の熱意に押され、またそこまで真剣にお考え下さるのを意気に感じ御受けさせていただきました。

御受けした限りは最大限の力を注がせていただきます。

地鎮祭おめでとうございました。

平屋の和モダン、着工は春先、完成は夏、しばらくお待ちください。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


次回作模型

dsc_1331

次回作、屋代の家。

玄関先のレッドシダーと斜め壁が特徴的なパッシブデザインの住まい。

外壁のメインは耐久性№1のホワイトガルバリウム鋼板。

着工は来年3月、完成は8月、スケジュールが合えば完成見学会の開催も予定しています。

パッシブ低燃費はもちろん、ZEH認定住宅となります。

完成まで楽しみにお待ちください。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


見学会御礼

dsc_1386

週末の完成見学会にお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

土曜日は日射が無く寒い日でしたので床下エアコンの快適性。

日曜日は一日中日射があったので床下エアコンは稼働せずパッシブの快適性。

共に体感できたものと思います。

写真は日曜日の日射、リビングを超えて、ダイニングを超えてキッチンにまで日射が到達していることがわかると思います、冬はこれが一番大事、低燃費住宅にするには必要不可欠な要素です。

最後になりましたが、見学会に快く会場をお貸しいただきましたオーナー様誠にありがとうございます、今後ともよろしくお願いいたします。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


完成見学会

_dsc0083_a

オーナー様のご厚意により完成見学会を開催します。

南面開口率の日射取得と日射遮蔽がわかりやすくご覧になれます。

日時:12/17(土)・12/18(日)12:00~16:00

場所:メールか電話でご連絡ください、地図を送ります。

ご注意:お引渡し前のオーナー様の大切なお宅です、くつ下の着用をお願いします、小さなお子様がいる場合は行動に充分な注意をお願いします。

概要

床面積:116.85㎡(35.27坪)+ビルトインガレージ40.99㎡(12.37坪)

外壁:そとん壁+ガルバリウム鋼板

内部床:杉無節+松

内部壁・天井:EP塗装仕上げ

Ua値:0.29

Q値:1.12

年間暖房使用電力:752KW(COP4.0全館20℃算出)

年間暖房電気料金:17,296円(23円/KW算出)

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


千曲の家

dsc_1345

補助金がらみでお待たせしていました、千曲の家、無事に配筋検査を迎えました。

検査する方はそれこそピンからキリまで現場を見ているので、基礎の鉄筋量はピンとキリで倍くらい違うのを目の当たりにしている、流石にどこがどうとか言うことは無いがその類の知識は豊富なので話には興味が尽きない。

ピンでもキリでも法的にはクリアしているので問題はない、安全率をどの程度考えるか、販売単価を極限まで少なくするかの違いである。

広告で、【断熱等級4をクリアしています!】

の表記を見ることがよくあるが、知らない人が見れば相当に暖かい家なんだろうと勘違いしてしまうかもしれないがそれって

【最低基準は一応クリアしています、ギリギリですけどね。】

と言っているようなもの、断熱等級も今となっては罪な基準である。

基準というものは到達すれば満足できるレベルになるのではなく、最低限守らなければいけないものだと理解しておくのが正解、勘違いせぬように。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社