2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

モデルハウス9月のご案内

_DSC0296_1

9月は家の内部高低差を利用した重力通風が体感頂けます。

予約制のため、HPからお問い合わせ又はTELにて連絡ください。

モデルハウス概要

敷地面積:246.78㎡(74.65坪)

1階床面積:78.67㎡(23.75坪)

2階床面積:60.86㎡(18.37坪)

延べ床面積:139.53㎡(42.12坪)

吹きぬけ・ビルトインガレージ含まず

_DSC0007_1

外壁:弾性リシン・焼き杉・米杉(ファサードラタン)・ガルバリウム鋼板

内部:床:松30㎜、15㎜

壁・天井:ルナファーザー、しな合板

キッチン:造作オーダー

バス:TOTOサザナ

洗面システム:sanwacompany

_DSC0334_2

Ua値:0.29W

Q値:1.12W

C値:0.6㎝

一次エネルギー消費量:501GJ

年間暖房電気使用量:1000KW

全館暖房電気料:23,000円


注目キッチン

160818woodone

ウッドワンから要注目のキッチンが発表されました。

ステンレスバイブレーション天板・2段スライドシンクとフレームから構成されるスイージシリーズ。

最近のキッチンは装備満載シリーズとシンプル構成シリーズの両極端に2分されます。

最近の要注目はシンプルシリーズ、隠した方が本当は不潔よね、って考え方に基づいている。

そうは言ってもシンプルシリーズの選択肢はまだまだ少ない、これを機にもっと充実しても良いのでは。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


自社倉庫

DSC_0985

会社裏に建設中の自社倉庫。

断熱材・気密部材・外断熱用ビス・防蟻材料等仕様が決まっている場合は大量購入した方が破格値で手に入ることがある。

そんな時一次ストック場所の確保に困りがち。

各現場で余った材料もしかり、建築は何かと置き場が必要な業種である。

一念発起して会社裏に倉庫を計画、3月に建築確認を取り基礎工事が完了した・・・・・・・・・

がそれから一歩も進まない、大工さんが空かない。

建築中のオーナー様の現場を蔑ろに自社物件を施工するわけにもいくまい。

今後も見えている限り大工さんが空く予定はない・・・・・・

世の中を見渡せば空いている大工さんもいることはいる、しかし空いている大工さんは空いている理由があることが殆ど・・・・・・

外壁もファサードラタンの個人的趣味仕様。

自社物件だから自分で時間を見つけて大工さんやろうか悩み中。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


エアコンつけっぱなし論争

img_tab_productindex_01

今年の夏もエアコンつけっぱなし論争がWebトップのピックアップ等で語られていた。

興味深く見ていたが背景にある建物環境、どんな断熱性能の部屋で運転するかについて触れることは殆どなかった。

鉄筋コンクリートのマンション、築50年の木造アパート、一日中陽が当たる、一日中日影等環境でまるっきり違う結果になるだろう。

何時間留守にした場合は消した方が良いか、つけっぱなしの方が良いかの判断は、何時間で冷やした空気が暖まってしまうかによる、それ即ち建物性能や環境次第。

もっと言うと断熱性能を確保したパッシブ性能次第、断熱性能だけが高くても窓から日射が入ってしまっては室温は上昇してしまうだろう。

断熱性能を確保したパッシブ住宅は、つけっぱなしでも、消してもどちらでも大した変わりはない、がつけっぱなしで良いだろう、弊社モデルハウスではエアコンはつけっぱなしにしているが止まっている時間の方が長い。

旅行などで2日以上留守にする場合は消した方が良いでしょう。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


フラット35リノベ

300316999

フラット35リノベがスタートしています。

現在フラット35は基準金利が0.93%なので金利Aプランでは▲0.6%引くと0.33%!

フラット35は政府系の融資なのでいかにリノベーションを推進しているかがわかります。

しかしこの融資は一般的なリフォームではなく性能向上が義務づけられているので、キッチン変えます、風呂変えます、程度のリフォームでは適用になりません。

当然普通のフラット35と同様に適合証明も必要になります。

ストック住宅(空き家)活用するリノベーションが増えるのは確実な情勢です、補助金と共に今後はこちらへのバックアップがメインになるでしょう、新築と共にリノベも念頭に置いて検討するのも良いのかもしれません。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


HPリニューアル

無題

HPをリニューアルしました。

Googleアナリティクスでアクセス解析をしていると最近はスマートフォン・タブレットからのアクセスが半数以上を占めるようになり、そこでスマートフォン表示に対応いたしました。

内容はもっとてんこ盛りにしようとも思ったのですが、私自身同業者のてんこ盛りページで理解迷子になることもあるのでなるべくシンプルな構成を目指してみました。(今後のリニューアルでてんこ盛りになっていくかも・・・・・)

一度覗いて頂き感想を頂けるとありがたいです。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社