2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

電力自由化

4月から電力自由化が始まる。

全部の供給会社、その全ての料金プランを見たわけではないが、代表的な各社のプランをシミュレーションしてみたが家庭用程度の使用量では率直な感想としては、あまり魅力を感じない、が正直なところ。

今後こなれていけば状況は変わるのかもしれないが、現時点では事を急ぐこともないだろう。

中部電力もカテエネ等、他に契約が流出しないよう方策を立てている、現在のEライフプラン契約も9月末の申し込みで終了らしい。

そうすると他への乗り換えもメリットが出てくるのかもしれない、その時点でシミュレーションしてみよう。

ひとつ言えるのは現在すでに中部電力のEライフプラン契約をしている方、色んな案内や情報(中部電力の新料金メニューも含めて)が目に入ると思うがこれより安い契約はないので他の契約にしない方が良い。(特殊な例もあるかもしれないので気になる方はシミュレーションしてみては)

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


結露

とある新宿のビジネスホテル、朝カーテンを開けると・・・・・、久しぶりにこれだけの結露を見ることが出来た。

安いビジネスホテルなので致し方ないがサッシはやはりアルミサッシ、最近はこれだけの結露を見ることもなかったが改めて目の当たりにすると結露は壁にダメージを与えたり、この窓は枠もアルミだったが木製なら枠もまともではいられないだろう、枠からしたたり落ちた水が床のカーペットを変色(カビ)させてしまっていることがよくわかる。

結露は、百害あって一利無し、がよくわかる部屋であった。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


自然風

パッシブデザイン要素のひとつに自然風(卓越風ともいう)の利用がある。

全国各地の時間別・季節別の風向きが気象庁のサイトから見ることが出来る。

まず各地の風向きを把握した上で、各敷地ごとの風向きを見る必要がある。

住宅密集地では卓越風のデータ通りに風が吹くことは無く、道路に沿って吹いたり、隣の家の間から吹いてきたりする。

一般的に通風は夏の暑さを和らげることにあると思われているが、個人的には夏の最盛期に通風をとっても快適に感じることは無いのではないかと思っている。

35℃オーバーの夏の日、風がある日に窓を開けて風を通しても、風自体が熱くて快適だと感じたことが無い、高性能な家ならごく僅かなエネルギーで家中を冷やすことが出来るので、夏の最盛期の何日間かの間はエアコンの力を借りた方が良いのでは無いかと思っているし、オーナー様にもそのようにお薦めしている、電気使用量もごく僅かだと言うことも実感してもらっている。

しかし夏の最盛期以外は積極的に自然風を取り入れたほうが良い、風のない日でも重力換気は思ったより効果がある、吹き抜けを通して北側の2階窓と1階リビング南側の窓に風が動く。

これからの春と秋は自然風が気持ちいい季節なので積極的に取り入れてもらいたい(花粉症の場合は別)

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


ゼロエネ補助金申し込み完了について

正式名-国交省・平成28年度地域型住宅グリーン化事業・高度省エネ型(ゼロエネルギー住宅)対象住宅

通称-ゼロエネ補助金

上記の補助金は1工務店につき3物件までの申し込み制限があります、多数の方に問合せ・打ち合わせ等でご説明させて頂きましたが、この度先着順上限の3件分正式なお申し込みを頂きましたので28年度分のゼロエネ補助金(165万円+α)の受付を終了いたします。

ご興味を持って検討されていた方には申し訳ございませんでした、多少補助額は減ってしまいますが、長期優良住宅補助金(100万円+α)はまだ受け付けていますのでそちらへの変更もご検討ください。

国のロードマップによると29年度の補助金は一応インセンティブ終了となっておりますが、こればかりはわかりません、補助金を有効活用するためには時間に余裕を持った計画をお進めします。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


SHOW-HOUSE上棟

小春日和の中、SHOW-HOUSEの上棟を行いました。

Q1.0+パッシブデザイン+空気集熱ソーラーそよ風、搭載のトリプルパッシブ仕様で低燃費住宅を追求したSHOW-HOUSE。

オープンは7月の予定、これから造り込んでいきます。

最後になりましたが、オーナー様上棟おめでとうございます。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社

新星

昨年末、建築知識ビルダーズ主催の日本エコハウス大賞の発表会でプレゼンを見させて頂き衝撃を受けたのが秋田にある、有限会社 もるくす建築社

全国的に見ても性能とデザインをバランスよく実現している会社はまだまだ少ない、当然私もまだまだ勉強中(この分野はゴールも無いのだろうが)そんな中、もるくすさんのバランスの高さにびっくり。

歳を聞けばまだ30台前半!、2度びっくり、今後秋田を引っ張っていく存在になるのは間違いないだろう、しかし量を追い求める会社になるとこのパフォーマンスを保つのが難しいと思うのでいたづらに会社を大きくしないようにしてもらいたいとも思う。(余計なお世話か?)

当然のように年間大賞も受賞されていました、大いに刺激を頂戴した発表会でした。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社