2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

エコハウスのウソ

お薦め本のひとつ

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授の前さんの著書。

エコハウスを手がけている方は知らない人がいないと言うほどの有名人。

世の中には建築に関する本、とりわけ高断熱やエコハウスについて論じている本は多々あるが、中にはある特定の工法へ我田引水するためだけの毒本も少なくない。

一般の方は中々、良本と毒本の見分けが付かないと思うが、この、エコハウスのウソ、は間違いなく、良本、興味のある方は一度読んでみる事をお薦めする。

因みに初版は2012年、今回は補強改訂されたので今年出版された最新版を購入する事をお忘れ無く。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


地鎮祭

SHOW-HOUSEの地鎮祭。

地鎮祭の間は雪も降らずに進行できた、これもオーナー様の日頃の行いの賜か。

無事地鎮祭が終了すると基礎工事が始まる。

基礎工事進行状況は追ってupします。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


ガラスの選択

日射を遮蔽するガラスは、とことん遮蔽する事を目的に選定する事は前述の通り。

では日射を取り入れるガラスはどうするか。

その前に、そもそも全方向のガラスを同じ高性能のトリプルガラスにすれば性能は高くなるんじゃないの?と思っている方は多い。

確かに全てをトリプルガラスにすればQ値やUa値の建物熱性能計算値は高性能になる、しかし当方が高性能住宅にする目的は住んでからの燃費を少なくする事にある。

日本海側ならいざ知らず、我々長野県は日本有数の高い日射地域、日射を使わない理由はない、シミュレーションでも経験でもオールトリプルガラスより取り入れる側のガラスはなるべく日射を取り入れるガラスの方が光熱費が少なくなるのは間違いのない事実。

日射を取り入れない計算数値だけ高い家より、少し数値は落ちるが日射を取り入れた方が燃料消費量が少なくなる。

Q値やUa値には当然こだわるが、最後に見るのは光熱費(燃費)をいかに少なくするかだと思う。

そこを踏まえてここからが難しいところ、日射を取り入れるだけなら最近はほぼ見かけなくなったシングルガラスが一番日射を取り入れるガラスとなる、しかし断熱性能としては最低のガラスなので、日射の当たらない日や夜間は熱が逃げ放題のガラスとなり低燃費とはほど遠い建物となる。

なのでここからはバランスが重要、結論は企業秘密として(当然オーナー様には説明します)日射を入れる窓・日射を遮る窓、これが解決するとパッシブな低燃費住宅要素の半分は完成。

たかが、ガラス、されど、ガラス、なのです。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


デザインと性能

建築家や工務店は拘りや得意分野がある。

何でもやります的な工務店を見かけるが、逆から見れば得意分野が無く何かを追求する事の無い全てが平均点以下の設計者・施工者にみえてしまうのは私だけだろうか。

では何にこだわるか、各人こだわる場所は違うが、こだわりの分野は自ずから追求するので得意分野となってくる。

ご存じの方も多いと思うが私が好きでこだわっているのは、住んでから快適で光熱費の少ない低燃費仕様と建築としての美しさを追求するデザイン、この2点。

実はこの2点を満足いくレベルで纏めるのは結構難しい。

デザインは綺麗で良いけど性能がこれでは住んでからの燃費が・・・・とか、性能は高いのは認めるがデザインが・・・・・・・といったケースを見かける事がある、何とも残念に思えてしまう。

綺麗で低燃費、2016年もこの2点は追求していきたい。

もっと言えば、この2点以外にも追求したい事はあるが、まずはこの2点が優先。

今年も設計力に磨きをかけていきたいと思いますのでご期待ください。

長野県-北信・東信で自然エネルギー利用パッシブハウス、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム     山本建設株式会社


仕事始め

あけましておめでとうございます。

何かとあり4日から動いてはいましたが、会社としては昨日から新年始動しました。

2016年も今まで通り、拘り、を持って唯一無二の住まい造りに邁進します。

本年も山本建設株式会社をよろしくお願いいたします。

Q1.0・パッシブデザインの低燃費住宅専門

山本建設株式会社

代表取締役 山本雅彦