2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

明日は見学会

明日は完成見学会です、信毎朝刊の原稿。

原稿打合せ時に毎回見所を聞かれます、性能や間取り・材料・デザイン・何を取り上げるのか迷うのですが、やはり一番は低燃費性能でしょうか。

この時期は丁度中間期のため、建物内も極端に実感は出来ないかもしれませんし、何となく感じることが出来るかもしれません。

キャッチフレーズは「快適さを低燃費でしかも地球のために」

それではお待ちしています。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


もう一つの省エネ補助金

先日のゼロエネルギー化推進補助金が国交省管轄、同じ様で少し違う補助金がネットゼロエネルギーハウス補助金、こちらは経産省管轄。

一番の違いは補助金額、ネットゼロは最大350万円の補助!だったら誰しもこちらの補助を受けた方が得に思えるが実は違ったりする。

ネットゼロの場合は認定機関が認めた先進自然エネルギーシステム(例えばジオパワーシステム等)を導入してゼロエネルギーを達成する必要があるので補助金額が大きくなる。

それはわかるとして使いづらい最大の理由が補助対象範囲の1/2規定、断熱化や先進技術空調が対象となり太陽光や蓄電池は補助対象外なので、断熱や先進技術に700万円かかるシステムでないと350万円の補助金額にはならない。

700万円もかかる先進システムは生憎だが持ち合わせていないし、どちらの補助金も太陽光発電は載せてゼロエネルギーは達成しなければならない、ゴールが一緒ならなるべく余計な予算はかけない方が親切だと思う、てな訳でネットゼロは採択受けないことにします。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


昨年の反省を踏まえて

今年度分の住宅のゼロエネルギー化推進事業、公募要領がUPされていたので内容を確認していたところ気になる項目が・・・・・

応募多数で採択に優先順位を付ける場合、今年は施主が確定している場合が優先、次に建物単体での省エネルギー効果が高い住宅を優先する(太陽光発電量は除いたエネルギー削減量)、とあります。

昨年は取り敢えず枠だけ確保するために、予定プランで各社10案件まで申請して後日辞退者多数であったこと、又建物自体の省エネルギー効果は考慮せず太陽光パネルの量を載せたもの勝ちになってしまった、といった昨年の反省を踏まえて今年は優先順位にこの2点を考慮するとのことです。

なるほど国交省もわかっていたのね、そういうことなら今年は全部採択されるかも?

総予算額は20億円、1件165万円の補助額だと単純に1,212案件が採択される事になります。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


6月1日・2日見学会チラ見せ

来週末、6月1日(土)・2日(日)完成見学会現場順調に工事進行中です。

建物内部はクリーニングも完了し、残すは外構工事、駐車場廻りの整備を残すのみ。

今回も間取り・使用材料・低燃費の仕組み、見所は満載、是非お越し下さい。


より大きな地図で 無題 を表示


自社発電所

自社作業場屋根上にて4月から稼働が始まった太陽光発電の4月実績。

4月の売電金額は96,000円。

シミュレーションより多少上回っていますので上出来でしょう。

太陽光パネル自体はそうそう壊れるものでもないので心配は無いのですが、システムでいつかは壊れるのがパワコン、一口に10年と言われていますが10年で必ず壊れるわけではなく中には20年近く稼働してしまうものもあるでしょう、こればっかりは誰にも解らない、なるべく長生きしてくれるように祈るしかない。

今月は1件オーナー様の屋根に太陽光パネル設置予定、省エネと創エネはバランスが重要、どの屋根にも積載量は限界があり多量に載せたからといって発電分使ってしまったのではうまみがない、大きく産んで小さく使う家にしたいものです。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


平成25年度ゼロエネルギー補助金スタート

今年度分のゼロエネルギー補助金の概要が発表になりました。

公募受付が7月上旬まで、採択決定が8月上旬、補助金額は165万円。

ほぼ昨年と同様の内容のようです、昨年度の申し込み分は現在工事真っ最中。

今年度の申し込みは現段階で2件予定しています、2件とも採択される様に願っています。

今年度は1事業所で申し込みが3件までらしい、昨年は10件までだったが10件取り敢えず申し込みだけしておくケースが多く辞退者多数の反省なのでしょう。

補助金の類って使う使わないは各自の自由ですが、折角政府が用意してくれている制度ですのでなるべく使うようにしましょう、金額的にも馬鹿にならない金額ですので。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱-Q1.0省エネ・低燃費住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社