2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

EVの電気を家庭で使用

以前より話題になっていた、電気自動車に蓄えた電気を家庭で使用する装置が発売されます。

最近話題のスマートハウスに設置する蓄電池を電気自動車で兼用しちゃえ、ということ。

確かに理にかなった方法ではあるが、メリットとデメリットは産まれます。

メリットは蓄電池導入費用の軽減、リーフの場合蓄電池量は24KW、同じ容量の家庭用蓄電池を購入すれば1000万円クラスになります、リーフ購入の倍以上の金額がかかります。

デメリットは、車本来の移動器具として使用しているときは家庭に供給できません。

カーボン計算は別として、光熱費計算をすると、夜間電力で充電をし、日中~ゴールデンタイムにリーフの電気を使えば一般家庭で月に4,000円~5,000円電気代が安くなると思います。

家庭に供給する装置が補助金後で33万円位です、その分野に興味のある方には充分現実的な内容だと思います。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


取材

今日は新聞社によるモデルハウス取材です。

住宅建設において重要視していることは?自然エネルギー利用は?オール電化は?タイムリーな話題が色々出てきます。

嫌いでない話が次から次へと出てきますので、あっという間に2時間経過しています。

記者さんも流石です、自分で知らないことがあると理解できるまで掘り下げて追加の質問が来ます、そうすると私も嫌いではないので事細かに説明が始まります、とてもマニアックな会話になっていきます。

なるべくわかりやすい単語を使い説明したつもりではいますが、本当に伝わっているか心配でもあります。

発刊されるのが8月~9月頃らしい、日程がわかりましたら報告いたします、興味のある方は一報下さい、多少なら差し上げられると思います。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


自由学園明日館

さいたまからその足で目白にある、自由学園明日館へ。

因みに、あしたかん、ではなく、みょうにちかん、と読むらしい。

目白の高級住宅街の一角に佇む昭和2年(1927年)完成の国の重要文化財です、内部は見学も出来ます(有料)、結婚式にも貸してくれるらしい、ここでの結婚式は良い雰囲気になることが想像できます。

今回は明日館講堂にて空気集熱式ソーラー(そよ風)のディティール講習、自然エネルギー利用は最近のトレンドなのか会場はほぼ満員。

未だ時期は未定なのだが次作のモデルハウスには、そよ風、を搭載するべく目下思案中。

前身のOMソーラー時代からの経験者等にも興味深い話を聞くことが出来、有意義な時間となりました、次作に反映させていただきます。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


さいたま新都心

さいたま新都心の合同庁舎ビル、先週レディ・ガガがコンサートをしたさいたまスーパーアリーナの直ぐ隣。

ゼロ・エネルギー補助金の説明会があったので、ちょっくら埼玉まで。

それにしても金の掛かった建物だ、建築家としてこの設計をするのは解らなくもない、が費用は税金だ、公共の建物はその辺の落としどころが難しい。

それはともかく、ゼロ・エネルギー補助金、内容は大体理解できたがどの程度の応募が来るのかが読めないため、殺到してしまった場合は1件あたりの補助金額を減額にして多くを採用するか、性能値の削減効果の高い方から優先順位を設けるか、庁内でも未だ議論をしているらしい。

競争率がどの程度かにもよるが、単純な抽選よりも性能値で優先順位を付けてもらった方が当選率はアップするはず(予想)。

何れにしても発表は7月末、期待して待ってみようと思います。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


400歳野球

毎週末にお邪魔する物づくり部 部長です。

この週末は地区の催し物【400歳野球】に出場してきました。

出場をしている選手の年齢を全部足して400歳になればOKと言う地区対抗の野球大会です。(バッテリーは40歳以上に限る)

自分の地区は、いつも一回戦負けのチームなのですが今年は、2回戦に進みました。ですが一回戦の相手も同じようなレベル2回戦では優勝候補№.1のチームと当り10点以上の大差で終了。

自分の成績は、3打数1安打2三振1エラー2試合目はベンチでした。ただ青空の下1日体を動かしていい一日でした。明日以降、筋肉痛と日ヤケにて苦しみそうです。

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社



贈り物

この写真は誕生日祝いに友人がフェイスブックで届けてくれたもの。

誕生日おめでとうのメッセージとこの写真が届いたのだが、始めは何の写真かわからなかった、よく見ると金冠日食ではないか。

ほー、中々素敵やん、まー彼が撮ったのか拾いものなのかは置いておくとして(次回要確認)この様な物を見ると発想って素晴らしいものだと思う。

個人的にゼロから何かを産むような発想はどちらかというと苦手な方だ、今までの経験や知識の中の色んな引き出しからパーツを集めて形を整えることは日頃から行ってはいるが、ゼロからとなると天才といわれる人の特権になるのかもしれない。

住まい造りにおいても肝心な基本性能を満たした後は、1軒・1軒の個性をどう表現するか、常に頭を悩ます部分でもある、そこが楽しい部分でもあるのだが。

天才でないのだからしょうがない、これからも一つ一つ頭を悩ませましょう。(その方が楽しいのかも)

長野県-北信・東信で自然エネルギー活用、W断熱Q=1.0省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社