2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

只今、乾燥中

コンセプトハウス進行状況。

本体は毎日断熱工事中です、先日の外貼りの断熱材を日々施工しています。

同時に基礎内部では蓄熱用のグリ石を仮設ファンで乾燥中です。

ファンで風を送り込むと設置された5カ所の通風口から勢いよく風が出てきます、ファンの設置当初はコンリート中の水分などがあり湿度の高い風が出ていましたが、最近は乾燥が完了したようで心地よい風が出てきています。

構造見学会当日もファンを稼働させておきますので通風口より吹き出している風を体感してみてください。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


WEB先行見学会

今週末、3日(土)・4日(日)の完成見学会の会場より完成写真の一部を紹介します。

先ずは2階ホールのオープンスペース、ファミリースペースと言っても良いでしょう、この場所は私のお気に入りの場所です。

吹き抜け越しにプライバシーを保ちながら1階の声や香りを感じられ、カウンター上にはパソコン等を置いて、カウンター向かいのニッチ本棚には必要充分な本やCD・DVDの収納スペース、どうやって使おうか考えただけでワクワクする空間になっています、カウンター横のパネルヒーターも色、大きさ上手くマッチしています。

次は玄関クローク。

外から帰ってきてコートを掛けたり、スキーを収納したり、当然靴を片付けたり、廊下からも繋がっていて、室内の物を収納するのも大丈夫な収納量があります。

扉はハンガーレールです、下にレールがありませんのですっきりしています。

他にも見所満載です、週末是非お出かけ下さい、お待ちしています。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


省エネ建材等級ラベル

最近の窓には省エネ建材等級ラベルが貼ってあります。

★~★★★★まで4ツ星が最高グレードになります。

実はこの等級ラベル今までは、ガラス単体の星の数と、サッシ枠の星の数が別評価されていてとても解りづらかった。

例えばガラスは高性能タイプを使用して4ッ星、サッシ枠はアルミサッシなので2ッ星、のように別々に評価をされていて、総合的に評価をすると実は3ッ星なのだけれど、ガラス自体は4ッ星なのでガラスの4ッ星シールだけが貼ってある・・・みたいなことを見受けました。

それが最近は別々の評価ではなくなり、ガラスとサッシ枠を併せた総合評価が星の数シールになって貼られるようになりました。

より解りやすくなったと思います、開口部の性能は住空間に直接影響が出ますのでこだわりたい部分ではあります。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


新しい趣味

毎週土曜日にお邪魔する物づくり部 部長です。

先日の夏休みに家族でお出かけした場所が上高地

今まで近所を散歩ぐらいもあまり好きにはなれなかったのですが、休みにどこか連れて行けとの家族(奥様は上高地に行きたいとリクエスト) 半分イヤイヤで上高地へ

所が、涼しく気持ちのいい風、何かいい気分になりまた来ようと嘘みたいにはまりそうです。(写真は、河童橋) 

後日、靴やリックなどのカタログを集めてみて品定めの日々です。

新しい趣味になりそうな予感、次回は紅葉を見に行こうよう。 

  長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築・リフォーム

                          山本建設株式会社

 


スーパーカー入荷

新車が入荷しました。

コンビニで缶コーヒーを買おうとしたら、おまけが缶の上に乗っているコーヒーが。

何とスーパーカーのミニカー付、何やら思いついた私は3缶大人買い。

早速、会社で住宅模型の駐車スペースに並べて自己満足タイム。

嫌いじゃないのですスーパーカー、子供の頃スケートセンターに見に行ったっけ(古!)

だけどお客様にこのまま持って行ったら引かれちゃうかな?

冷静になって考えてみるとあり得ないですね、このシチュエーションは。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


只今、断熱施工中

コンセプトハウス進行状況。

先日の耐震パネルを施工後、樹脂サッシを取り付けたら次は外貼り断熱材の施工です。

写真の様な断熱材(フェノバボード50㎜)を、建物の外部を囲うようにして貼っていきます、そうすることで隙間のない断熱が可能になります。

外部を囲う断熱施工が終了したら、次は内部から従来のような充填断熱を施工します、その様子は始まりましたら紹介いたします。

因みにコンセプトハウスの熱損失係数(Q値)は1.0Wになります、3種換気を使用して1.0wです、1種換気の熱交換型を使用すると0.8W位になるのですが、未だに1種換気の熱交換タイプが好きになれずにいます。

何処かのメーカーから隙のない1種換気システムが出ないかなー。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社