2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

高効率エネルギーシステム導入促進事業

平成23年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」の詳細が昨日発表されました。

詳細は以下の通り

住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)

住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)

となっていますが、簡単にご説明しますと、ジオパワーシステム+エコキュート+省エネナビのように空調システム+給湯システム+計測機器の3点セットが組み合わさって高効率エネルギー住宅には補助金を出しましょう、という制度。

補助金額は3点セットにかかる金額の1/3が補助金額となります。

結構な金額になりますので嬉しい制度ではあるのですが、何点か制約があります。

簡単なことから言うと建物が次世代省エネ基準をクリアしていること・直近1年間のエネルギー使用量を報告すること・事業完了後3年間エネルギー使用量の報告をすること、ですがこの点は普通にクリアできると思いますが最大の難点が申請期間。

先ず本部に申請書を提出するのが6月24日迄、許可が出るのが8月上旬、それから着工して翌年1月15日迄に完成すること、となっています。

工期自体は普通にあるのですが住宅を計画されていて、この期間にすっぽりはまる工期設定している方は希です、この制度を待っていて予定している場合は別ですが。

てな訳で太陽光の補助金みたいに年間通して申請期間にしてくれることを希望します。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


御礼

28日(土)に開催しました、地熱利用熱回収パイプ「ジオパイプ」埋設見学会に多数の皆様にお越し頂きまして誠に有り難うございます。

駐車場確保の関係上、今回は見学会にご希望を頂いた皆様、プレスの皆様のみのご案内だったのですが、自然エネルギーに対する関心の高さからご近所の方にも多数お寄りいただきまして盛大に開催することが出来ました。

ご計画中のお客様は実際どんな仕組みなのか皆様真剣な眼差しでご覧になっていましたが、今回のジオパイプ埋設では全てをご理解いただくには到らないと思いますので、もう少し工事が進みましたら、再度ご覧頂きたいと思います。

各テレビ局や新聞の記者さんにも多数お越し頂きました、有り難うございます。只あのような形でテレビカメラの前でインタビューをされると思っていませんでしたので、終始テンパッておりました、今一どんな返答をしたのか覚えていません(くだらない返答をしていないことを祈るのみ)

何はともあれ雨が降らなくて良かった(誰の行いの良さかはともかく)台風に脅かされての開催でしたので本当に心配でしたが、全ての工程が終了するまで一滴の雨も降ることが無く完了できたことは本当に良かった。

後は基礎工事・上棟と進めていく事になります、次回構造見学会は地熱ファン等を廻しての開催にしたいと思います、その時は広告等でご案内を出しますので皆様よろしくお願いします。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


玉米湯 (ユイミイタン)

毎週土曜日にお邪魔する物づくり部 部長です。

今週は、久々に料理ネタです。

子供に好評な中華風コーンスープです。

レシピ

水 400㏄  クリームコーン缶 (435g缶) 1缶  ホールコーン缶 (190g缶) 1缶  玉子 2個  砂糖 小さじ1  中華スープの素 小さじ2  酒 大さじ1  ダシ醤油 小さじ半分  片栗粉 小さじ1  塩 少々

① 鍋に水 400㏄と酒 大さじ1 砂糖 小さじ1 中華スープの素 小さじ2入れ火にかける。

② 沸騰したらコーン缶両方を鍋に入れる(ホールコーンは、汁ごとでOK)

③ ダシ醤油と塩で味を整えて水溶き片栗粉を入れゆるくトロミをつける。

④ 軽く沸騰したらとき玉子を作り入れ、かき玉汁の要領で玉子をふわっとさせて出来上がりです。

10分もかからず簡単に作れて私の子供にも好評です。どうぞお試し下さい。

   長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築・リフォーム 

                           山本建設株式会社

    


時の流れ

昨日、2年前に完成したお客さんの家に寄らせていただきました。

そこでのお茶のみ話

OB様「地熱の家の見学会やるんだってね。」

私「偶々今度の土曜日にジオパイプを埋めるんですよ。」

OB様「この家建てるときに地熱始めてればねー、あれ良いよねー、」

そうなのです、丁度完成する頃に地熱の施工を始めたので、このお宅の着工時には地熱の「ち」の時も無いときだったのです。

私「いやはや何とも、すみません。只この家も性能的には東北の数値を軽くオーバーしてますので、普通の家より省エネでしょ。」

と、こんな遣り取りがありました、実際この部分は永遠のテーマでもあり、技術が進む以上避けては通れない事でもあります。

思い返せば20数年前はここ長野ですら断熱材が入っていなかった記憶があります。

かといって10年前や20年前と同じ建物を建てていればいいか、というとそれも違うと思いますし、現在の仕様も又10年後同じ仕様で建てているかはわかりません。

只、悪いことをしているわけではないのですが、申し訳ない気がするのも事実です。

気持ちの中ではどこまで行っても整合性は取れないのですが、その時代で最適な建物、最適な仕様で建てていることは間違いありませんので、どうかご理解下さい。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


ダイライト

無い、無い、と言われ続けて1カ月以上、やっと来ましたダイライト。

今まではあって当たり前だったものですが、無いといわれやっと入荷して、実際この様に壁に貼ると感慨深いものがあります。

途中代替え品、モイスやあんしんパネル等も検討しました、基本的には耐震パネルで同じような性能なのですが、細かい物性数値を見ると結構な違いがあります。

その中でも一番気になったのが透湿性能、パネルによって結構な違いがあります。

今までは余り気にしない部分の数値だったのですが、先日のWUFIのプログラムデーターを見てから透湿抵抗値が表面結露に影響を及ぼすことを知り、この部分の数値が一番良いダイライトに拘るようになりました。

まあこれで一安心、次の現場の分はまだ届いていませんが、時間が解決してくれるでしょう。

話は変わりますが昨夜の「NEWS23」でジオパワーシステムが紹介されていたんですってね、今朝聞かされたのですが時既に遅し、残念でした。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社


ジオパイプ埋設

トップページにリンクが追加されました、「地熱の家分譲型体感コンセプトハウス」の地熱回収パイプ、通称「ジオパイプ」の埋設が始まります。

日時は今週の土曜日5月28日の午後1時から建柱車で穴を掘り始め、続けてジオパイプを埋め込んでいきます。

ジオパイプは総数2本、パイプを埋め終わりますと地盤改良工事、それから基礎工事が開始されます。

地質調査を見る限り穴を掘るのに大きな石等、邪魔になるものはなさそうなので、1本1時間2本で2時間もあればジオパイプの埋設は終了するのではないかと思います。

場所は長野市篠ノ井塩崎6527、塩崎の街道沿いです、地熱の家ののぼり旗も出しておきますので前を通っていただければ場所はわかると思います。

埋めてしまうと見られなくなってしまうジオパイプですので、ご興味のある方は是非当日現地でご見学下さい、お待ちしています。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                    山本建設株式会社