2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

カンパニウラ

カンパニウラ-花言葉は「感謝」です。

お客さんに教えていただきました、始めて知りました有り難うございます。

今年も1年が終わろうとしています、お世話になった方にご挨拶に廻らせていただいていると、やはり感じるのが「感謝」です。

こんな小さな会社でも、カレンダーをお配りするリストを作成すると200に迫る一覧になります、リストを見ていると改めて、皆様のお陰で今日の自分があることに気づかされます。

我々に出来ることは、当たり前のことなのですが、言葉にすると「誠意を持って真面目な仕事をする」このことに尽きると思います。

来年もそのことには拘っていきたいと思います。

又、来年は新たな展開を計画しています、具体的になりましたら報告させていただきます。

最後になりますが、皆様のお陰で本年の営業も満了することが出来ました感謝申し上げます、来年もご期待に添えるよう邁進する所存です、これからもよろしくお願い申し上げます。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


ビックハット

先週末、普段は静かなビックハット周辺が賑やかです。

理由はフィギュアスケートの全日本選手権、安藤美姫さんや浅田真央さん等の人気選手が出場しますので凄い人混みです。

チケットもプレミアチケットらしく直ぐに売り切れたみたい(エキシビジョンは当日も入れたみたいです)

オリンピック資産の有効活用が日頃から議論されている中、こうして大会等に使用されていると何だかホッとします。(実際は一時的なものなんでしょうけど)

ビックハットで思い出すのが98年のオリンピックではアイスホッケー会場として使用されましたが、その前年97年に青年会議所の全国大会が長野で開催された際に会場の一部として使用したい青年会議所側と、こけら落としをそんなことに使われたくない長野市側で協議したのを思い出します。

結果、使用することが出来たのですが、始めてビックハットに入ったときは職業柄どうしても構造や造り方に目がいってしまいます。

率直に「こんな金どこにあるんだ?」と感じてしまったのを覚えています。

大会が終わった後に帳簿が行方不明になってみたりして、オリンピックの是非が問われていますが、オリンピックが開催されていなければ今回のフィギュアスケートも長野で開催されることは絶対になかったでしょう。

話は変わりますが、今後の為にも意見を言うとすれば、施設設計も地元の設計士がやった方が良い、住宅の設計は気候・風土を肌で感じている地元の人が設計をするのが殆どですが、施設設計等はコンペなどで地元でない設計案が採用されることがあります。

例えば選手村用に造った現在の今井団地などは、結露が酷い・寒い、図面を見ると東京の設計になっています、やっぱりって感じです。

長野市市民会館や市役所新庁舎などが議論されていますが、地元案を採用してもらいたいものです。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


最終週

とうとう2010年も最終週になりました。

毎年同じ事を感じる時間の流れ、過ぎた時間はとてつもなく早く感じます、これからやってくる時間、例えば5年後などは途方もなく先のように感じていました。

が、最近この時間の感じ方に多少変化を感じています、これから先の5年間や10年間がそんなに遠く感じなくなってきています。

これはやはり人生という尺を、肌で感じられる年齢になったということだと思います。

これから何をなすべきか、どのようにして生きるか?多少宗教っぽくなってしまいますが、(宗教の勧誘ではありません、笑)そんなことは今までも頭では理解していました、最近は本当に肌で感じるというか、感覚的に感じるのです。

では、具体的に何をなすべきなのか、私の場合はやはり「本物の住まいを残していきたい」に行き着くと思います。

ただ、各自この「本物」の定義がはっきりしていないので意見は分かれる部分だとは思いますが、個人的な見解としては、今までの自分の経験や知識の中の情報を精査して胸を張れる住まいを造る、このことに尽きると思います。

来年もそのことには拘っていきたいと思います、皆様よろしくお願いします。

PS-弊社は年内12月28日(火)で通常業務を終了し、29日(水)は現場・会社・作業場の清掃をして、来年は1月6日(木)より新年営業を開始します。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


バルサミコ酢

毎週土曜日にお邪魔する物づくり部 部長です。

今週は、バルサミコ酢を使った料理を紹介します。バルサミコ酢とは、イタリア特産の酢でぶどうの濃縮果汁を用いて長期の樽熟成した酢です。

ちなみにこのバルサミコ酢は、近所のスーパーで525円でした。

                                                                                         

 

 

 

 

  

 

 

レシピ

鳥のから揚げ (前日の残り物でけっこうです。ちなみに今回は、スーパーで半額の物です)  にんにく 3カケ  玉ねぎ 中1個  貝割れ菜 1パック  赤ワイン50CC  バルサミコ 大さじ3  ダシしょう油(先日のブログに載っています) 大さじ2  砂糖 小さじ1  オリーブオイル少々  こしょう 少々

まず玉ねぎをオニオンスライスと貝割れ菜を入れ良く水にさらしてザルに上げ水分を良く切って皿に盛り付けて置きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

から揚げは削ぎ切り にんにくは薄くスライスする。

フライパンにオリーブオイルを引きにんにくを入れ弱火で焦がさないように炒めます。

日が通って来たら赤ワイン・バルサミコ・ダシしょう油・砂糖を入れ汁が半分になるまで煮詰めます(トロミが出てきます)

 

そこに削ぎ切りしたから揚げを入れ、よくからめて玉ねぎの皿にのせれば出来上がりです。

残り物のから揚げがちょっとしゃれた一皿になります。ぜひお試し下さい。

 

  長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築・リフォーム

                           山本建設株式会社

 


KFC

カーネルサンダース氏クリスマスバージョンになっています。

先程、店の前を通ったのですが、それはもう凄い混み具合、外から見える店内はレジ前に何列も行列、外はドライブスルー順番待ちの車の列、それを見越してドライブスルー入り口と出口にはガードマンが車の整理をしています。

確かに店の前のあの香りは何とも言えない魅惑の香りがしますし、今日は流石、クリスマスイブです、今夜はケーキにチキンが定番でしょうか?

個人的にはこの光景を見ると思い出す話があります。

その昔、ある場所でレストランを経営していた男性がいました、ある時彼の店から少し離れた場所に高速道路が出来ました、すると車の流れが変わりレストランの客は激減し、そのうち店は売りに出され、財産の殆どを失うことになります。

しかし自分の作り上げてきたスパイスのノウハウは残っています。

そのノウハウを使いフランチャイズの原点を作り上げます、資産のない彼は出資者を探しますが、1009社に断られ(本当なのか?)1010社目で契約をし、瞬く間にフランチャイズ店舗が増え世界で1万店を超えています。

その彼こそが「カーネルサンダース」、しかもフランチャイズを始めたのが65歳の時、色んな場所で「もう俺も年だから」とか「やれるだけの事はやったんだけどね」の台詞を良く聞きますが凄く陳腐に聞こえてしまいます。

最後に彼が言った深イイ話を幾つか

・人間は働きすぎてダメになるより、休みすぎてサビつき、ダメになる方がずっと多い。

・他の人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人間である。

・いくつになったって、自分の人生をより価値あるものにするための努力をするべきだ。

・何の問題も起こらない人生が、素晴らしい人生なわけがないのだから。

・人生は自分で創るもの。遅いということはない。

実際本人から聞いたわけではないので、多少デフォルメされているかもしれませんが浸みる名言です。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


住生活グループ-キッチン

キッチン編最終回は、現段階で一番掴みづらい住生活グループ(リクシル)です。

横浜ベイスターズの買収で一躍有名になりました、売名行為では?と話題になっていましたが、あながち間違っていないような気がします。

住生活グループはトステム・INAX・サンウェーブ・新日軽の4社が合併して(トステムが吸収したが正しい?)出来た新しい会社です。

実際まだリクシルブランドの商品が発表されたわけではなく、各社今までの商品を継続販売しています、1年位すると徐々にリクシルブランドが発表されてひとつに纏まっていくと思われます。

ですから、現段階では将来的に魅力のある商品はありません。

が、個人的に最近一番使用しているキッチンがトステムブランドになります、費用対効果が結構高く、高評価をしている商品がありますので、出来たら変更しないで残していただきたいものです。

リクシルグループには色んな意味で可能性を感じます、新しい感覚の商品、常識を打ち破るような商品展開を考えているそうなので期待をしています。

又、トステムのショールームはキッチンの高さやカップボードとの間隔などを、実際に可動させて体験するシステムがありますので、興味のある方は一度体験してみることをお薦めします。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社