2020年までにZEH(ゼロエネルギー住宅)50%以上を目指しています。

山本建設株式会社

お電話でのお問い合わせは フリーダイヤル 0120-600-938

新着情報

トステムのショールーム

今日はトステムのショールームにて新商品発表会に来ています。

実はメーカーの新商品発表会の類は余り出席はしないのですが、今回は販売店の社長から「出席してもらえないか」「頼むから出席してくれ」「出席してくれないと死んじゃう(笑)」と再三連絡を頂いたので出席しています。

新商品はドア関係と家具関係です、実際この分野の商品は既にある程度、どのメーカーも完成の域に達していますので、ドラスティックな変更はありませんが、細かい使い勝手が変更されています。

せっかくですので幾つかの変更商品の中で一番興味を持ったものをひとつ紹介します。

商品名は「コンパクトドアソフトモーション」と言います、ドアが閉まる最後にゆっくり閉まる様になる品物でこれが付いていると半ドアが無くなります。

一番興味を持ったのが後付け出来る点です、今までの商品は新品のドアを納入するときに、このオプションを取り付けないと後からは取り付け出来ませんでしたが、この商品は基本どのドアにも取り付けできますので、リフォーム等にも使用できて結構便利な商品だと思います、定価も8000円とのことなので価格設定も良心的だと思います。(今までは16000円です)

1つから販売するそうなので興味のある方はお問い合わせ下さい。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


気密性能-その2

先日の気密性能ブログ中の写真のでかい扇風機みたいな機会からこのテスターにデーターが送られて、隙間相当面積が表示されます。

偶々前回の気密性能ブログの後にお客様と打ち合わせする機会がありその時「あまり隙間を塞ぎすぎてしまうと息苦しかったり、最悪空気濃度的に危険があったりしないものなの?」との話がありました。

確かに疑問に思いますよね、巷には0.4㎠とか0.5㎠見たいな数値が飛び交っていますのでまるっきり空気が遮断されてしまうイメージがありますが、例えば弊社は1㎡当たり1㎠を基準にしていますので、40坪の家の場合約132㎡ですから隙間は132㎠になります。

132㎠は√2で11.6㎝×11.6㎝です、家中のいろんな所に隙間は散らばっていますので目立ちませんが集めると合計で11.6㎝角の穴が開いていることになります。

それが何を意味するかというと、自然の風やドアの開閉でも空気は出入りしますし、最近の住まいには当たり前に付くようになった24時間換気の際も実際の換気量は給気口だけで賄われているのではなく、約半分は建物の隙間から自然換気されています。

ですので息苦しかったり、窒息してしまうような事にはならないのでご安心下さい。

只2㎠を大幅に超えてしまうような場合は、逆に空気の出入りが多すぎてしまうので、どんなに断熱性能を確保しても効果が減ってしまうため、隙間が多すぎるのも問題はあります。

現在計画中の皆様もあまり神経質になる必要はありませんが、ある程度は気にしてみましょう。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


住宅エコポイント

K様邸リフォーム完成です。

今回のエコポイント申請は

サッシの交換8窓で72000P

手摺り3カ所設置15000P

段差解消2カ所10000P

廊下幅の拡張25000P

合計122000Pです。

そこにボイラーもエコジョーズに交換しましたので¥20000円の補助金が付きます。

エコポイントはお客様の希望によりJAの商品券で申請しました。

12万以上の商品券は結構使い概があるでしょうね。サッシを改修するとエコポイントが高額になります、それに比べて屋根や床の断熱は改修にかかる金額の割にエコポイントが30000P・50000Pと少額ですね、この部分は多少の矛盾を感じます。

実際景気の刺激にどのくらい効果があったのかは私にはわかりませんが、補助金の類は無いよりはあった方が良いのは事実です。

ソーラーパネルの補助金もそろそろ底をつきかけているらしいので、補正を組んでもらうか、早めに来年度の予定を表明してもらいたいものです。

それではK様2ヶ月後くらいに商品券は届くと思いますので楽しみにお待ち下さい。

今回はご依頼有り難うございました。これからもよろしくお願いします。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社


グランドシネマズ

 

ちょくちょく前は通っているのですが、中々入る機会が無かった長野グランドシネマズに先日始めて行ってきました。

エントランスを入ると何やら甘い香りが・・・どこかで嗅いだことのある香り・・・・そうだディズニーランドのキャラメルポップコーン売り場と同じ香り・・・・と同時に嫌な予感が・・・・・全員から「お父さんポップコーンLサイズね。」・・・・・・・・・中々計算高いなグランドシネマズ・・・・。

久しぶりの映画館ですが、カルチャーショックです。

何しろ8スクリーンもあり、毎日17~18の映画を上映し、全席指定席、座席の背もたれは高いにも関わらず映画を見るには全然邪魔にならない、前席の人の頭の間から見ていたのがウソのような快適さ、みんなが再訪するのが良くわかります。

映画は「借りぐらしのアリエッティ」を見ました、内容は伏せますが、宮崎アニメらしい優しい内容です、子どもに見せるには最適です。

映画館も今までと一緒では駄目なんだなあ、と思うと同時に私たち建築の業界も止まっていると取り残されてしまう時代です、古き良き所は残しながら少しずつでも前進しなければと、改めて思いました。

帰りの車中「今度はトイストーリーで、その次海猿3Dでしょ、その次はBECKでしょ、その次は・・・・・・」聞こえないふりをしたのは言うまでもありません。

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                               山本建設株式会社


こんな名前だったのか

 毎週土曜日にお邪魔する物づくり部 部長です。

 

 風邪などひいてはいませんか? 私の家族は二人軽い風邪になったようです。

こんな急に晩秋のように感じられ身体がついていきません

 

 さて今週は、上田市にある信州大学繊維学部資料館の地中熱空調ダクト工事です

その現場で使う材料で探すのに大変な苦労をしてしまいました。

その物自体は、よく見ていて皆さんも知っているとおもうのですが何せ名前が判らない

救急箱などのとめ金よく使われている金具です。

パッチン錠と言うのだそうです。 そのまんまですが!

 

しりませんでしたね 不勉強でした。

パッチン・・・検索しました 

380万件出た中でほとんどが髪留めのパッチンと指パッチン 『パッチン錠』 はわずかでした

これはわからないですね

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築・リフォーム

                                  山本建設株式会社

 


気密性能

気密性能を調べるには写真のようにでかい扇風機の様な機械で調べます。

家中の窓を閉めきった状態で外に向かってこの扇風機を回します、すると家の外から空気は中に入ってこようとします、その時の入ってくる隙間が少ないほど気密性能か高い住宅と判断されます。

が、この気密性能の基準が平成21年省エネ基準改正において基準が削除され基本的目標と表記されるようになりました、何でもⅠ・Ⅱ地域の1㎡(1m×1m)当たり2㎠(1㎝×2㎝)以下、その他の地域1㎡当たり5㎠(1㎝×5㎝)以下の基準がほぼ確保されつつあるからとのことらしい。

当たり前である、例えば私のいる長野市は何故かⅢ地区なのですが基準は5㎠以下である、変な言い方をすれば、相当手を抜いて造られた家でも5㎠を超えることは滅多にないでしょう、その程度の基準なのです。

まじめに施工している廻りの工務店を見ても、特に気密施工をしていないのに2㎠前後の数値を出しています。

私の場合は1㎠以下にすることを目標としています、設計士の中でも0.4㎠になった0.5㎠だったと話題になることもありますが、私自身はそこまで行けば0.5㎠も0.8㎠も何ら変わらないと思います。

それより計測方法の方が問題に感じる時があります、計測には気密測定士の資格を持った方が試験をしますが、たまに見かけるのが24時間換気以外の通気口も目張りをしたり、酷いときには引き違いのサッシ廻りにテープを貼って測定しているのを見かけた事があります、そのようにして計測された0.3㎠とか0.4㎠の数値はなんの意味があるのでしょう?

気密を取りづらい某大手メーカーが基準削除に圧力を掛けたなどと噂されるこの気密性能(C値)、住宅を計画中の方もあまり過敏に反応する必要はないかと思います。(只、ある程度の気密性能は必要です、冷暖房費にも関わってきますので)

長野市・千曲市近郊で自然エネルギー活用外断熱省エネ住宅の新築、リフォーム
                                                                                                山本建設株式会社